母の日ギフト

ロングセラーの大皿「バリエーショントレー」

送料無料/栗原はるみ/49011/バリエーショントレー 専用網セット

商品コード: SET-0090  
ポイント: 54 Pt

販売価格(税込) 5,400

  • 数量
  • 商品コード: SET-0090  
    ポイント: 54 Pt

    販売価格(税込) 5,400

     ●送料について  ●梱包について  ●返品について
     ●フレッツ光クーポンについて

    角型タイプの大皿と専用網のセット。
    揚げたてのフライや天ぷらを、器を変えずにそのままテーブルに出したいと作りました。
    揚げもののほか、網をはずせばメインの料理の盛り皿としたり、前菜を盛り合わせても楽しめる使い勝手の良い一皿です。
    メインとなるグリル料理は、オーブンで焼いてソースをかけたらそのまま食卓に。
    普段の食卓はもちろん、おもてなしでも重宝します。

    他にも、少し深さがあるので食材の下ごしらえでバットのように使ったり、専用網を使えば野菜の水切りや揚げものの油きり、ケーキクーラーにもなり、竹ざる(別売り)をセットしてざる蕎麦を盛りつけるなど、キッチンでも食卓でも、出番の多い器です。
    シンプルなデザインで永く使え、ご結婚などのプレゼントにもおすすめです。

    <こちらは母の日ギフト対象商品です>
    ・ギフト包装をご希望の場合は会員ログインいただいた上で、ギフト包装をご選択ください。(ギフト包装は会員さま限定のサービスとなります。有料:一包装300円)
    送料無料対象外の商品を一緒にご注文で、商品代金の合計が1万円未満の場合、通常送料がかかります。予めご了承ください。
    ・母の日5/12(日)にお届けご希望の場合、ご注文の際に到着希望日をご指定ください。

    このアイテムを使ったレシピ

    [洋風レシピ] ごちそうフライ

    調理:栗原心平

    ごちそうフライ

    材料 (4人分)

    サーモン(ブロック) 300g  スライスチーズ 2枚  豚ロース薄切り 250g  アスパラガス 8本  にんじん 1本  塩 適量  こしょう 適量  卵 1個  薄力粉 大さじ1  パン粉 適量  揚げ油 適量

    作り方

    • サーモンは皮を取りのぞき、幅3cmほどに切る。厚さ半分くらいのところに切り込みを入れ、全面に塩・こしょうをふる。
    • スライスチーズは1枚を半分に切り、さらに4つ折りにして、サーモンの切り込みをはさむ。
    • アスパラは根元のかたい部分とはかまを撮り、長さを半分に切る。にんじんは縦半分に切ったあと、長さを2等分し、アスパラと同じ太さに切りそろえる。それぞれ熱湯でゆで、冷水に取り、ざるに上げて水気を切っておく。
    • バットに卵を割り入れ、薄力粉をふり入れてよく混ぜる。
    • 豚肉に塩・こしょうをふり、アスパラ、にんじんをそれぞれ巻く。
    • 2 、5 を 4 、パン粉の順に衣をつけ、熱した揚げ油で揚げる。
    企画担当より

    定番中の定番商品、バリエーショントレー。
    白磁のシンプルな角型大皿ですが、アイディア次第で様々に楽しめる、栗原はるみらしいアイテムです。
    キッチンで、食卓で、毎日活躍します。
    新生活を始める方への贈りものにもおすすめ◎

    商品スペック
    ブランド share with Kurihara harumi
    内容 トレー×1 、 網×1
    サイズ トレー/34.7×23.2×2.5cm 、 網/28.5×17cm
    素材 トレー/磁器 、 網/18-8ステンレス
    原産国 トレー/日本 、 網/日本
    加熱機器使用可否 レンジ : ○
    オーブン : ○
    直火 : ×
    IH : ×
    食洗機 : ○
    ※電子レンジは1000W以下、オーブンは250℃以下での使用可否表示
    備考 加熱機器使用可否表示はトレーについての表示です。
    トレーを電子レンジ、オーブンでご使用頂く際は網は外してください。
    網は食洗機のみご使用いただけます。

    「share with Kurihara harumi」というブランドは、皆さまに愛される、楽しい暮らしを創造するブランドを目指しています。
    share withには、みなさまと色々なことを共有し、分かち合いたいという想いが込められています。
    share with Kurihara harumiの目的は、家族の絆から生まれる皆さまの幸せをそっとお手伝いすることであると思っています。
    お店に来ていただいたときに、ほんの少しでも新しい発見があったり、幸せな気持ちになって頂けたらとてもうれしく思います。

    こちらも読んでみる

    こちらも読んでみる

    お買いもの