HOMEお知らせ > 【イベントレポート】ゆとりの空間主催 田植え体験イベント

【イベントレポート】ゆとりの空間主催 田植え体験イベント

taue_banner
2016年5月29日(日)、ゆとりの空間主催「栗原はるみ・栗原心平と田植え体験」イベントを、東京都青梅市にて開催しました。

当日は天気に恵まれ、子どもたちとそのご家族、総勢69名が田んぼに集まり、みんな元気いっぱいの笑顔でにぎやかな田植えとなりました。
01
<到着>
新宿から約1時間半ほどバスに揺られ、青梅の田んぼに到着した参加者の皆さんを、栗原はるみ・栗原心平がお出迎え。
まずはテントに集合し、開会の挨拶。2011年から取り組んできたゆとりの空間の田植え・稲刈り体験も、今年で6年目になります。
3
<田植えスタート>
毎年お世話になっている農家の加藤さんの誘導のもと、さっそく、田んぼへ移動します。
まずは、加藤さんから苗の植え方や注意事項のレクチャーを受けました。
04
裸足になり、苗を手にした子どもたちは、いよいよ田植えスタート!
05
06
栗原はるみも、慣れた様子で植えていきます。
07
泥の感触に、はじめはおそるおそる足を入れていた子どもたちも、すぐに慣れて、どんどん苗を植えていきます。
08
09
10
栗原はるみも子どもたちをサポートしながら、田植えを楽しみました。
11
<田植え完了>
そして、田植え完了!
みんなで協力して、あっという間に苗を植えることができました。
12
13
<お昼ごはん>
田植えの後は、ゆとりの空間スタッフによる手作り昼ごはんは、カレーライス!
一生懸命がんばった後のごはんは格別です。
15
16
17
<表彰式>
みなさん、今日はお疲れさまでした。暑い中、みんなよくがんばりました!
18
19
表彰式では、がんばった子どもたち一人ひとりに、栗原はるみから表彰状を手渡しました。
20
最後に、苗を植えた田んぼをバックに記念写真!
泥に足をとられ、泥んこになりながらの田植えは大変だったけれど、毎日食べているお米がどうやって作られているのかを知る、とてもいい経験になりました。
21
収穫は9月。今日植えた苗が、どう育っているか楽しみですね。秋にはまたみんなで稲刈りができることを楽しみにしています。

ゆとりの空間では、田植えや稲刈り体験イベントなど、食に関わるさまざまなイベントに参加しながら、今後も食育活動を続けてまいります。

■ 実施概要 ■
〈開催日〉 2016年5月29日(日)
〈場所〉 東京都青梅市
〈参加者数〉子ども35名とそのご家族34名、/ゆとりの空間スタッフ41名(合計110名)
〈協力〉 加藤さん(農家の方)
〈主催〉 ゆとりの空間

お買いもの