shimpei kurihara 栗原心平オフィシャルサイト



青森県の生産者さんとおいしい食材を巡る旅 [その10]

ブログ青森旅

<鯵ヶ沢町編>

■長谷川自然牧場(養豚・養鶏)

この旅最後にお伺いしたのが「長谷川自然牧場」さんです。

長谷川自然牧場は津軽地方鯵ヶ沢町に位置する、主に養豚・養鶏をされている長谷川光司さんと洋子さんご夫婦が経営されている牧場です。

vol10_01
長谷川光司さん・洋子さん


できるだけストレスを与えないようにと広大な敷地でのびのびと飼育されている鶏と、自由に動き回れる広いスペースで元気に鳴き声を上げる豚。愛情たっぷりに育てられた豚は、長谷川さんご夫妻にとても懐いていて鼻をすり寄せる姿に驚きました!

IMG_1555

IMG_1581

飼育のこだわりのひとつが、与える餌。人間の自分たちでも十分においしく食べられる材料、県内のパン屋さんの廃棄用パン、りんご農家さんからもらうりんごの芯や皮、蒸した雪ノ下にんじんやじゃがいも、そしてミネラルをたっぷり含む海水、殺菌効果がある炭などの材料を混ぜ、発酵させて作ります。この自家発酵飼料が鶏や豚の健康の源だと長谷川さんはおっしゃいます。

IMG_1590

また豚舎は良い菌も殺してしまうため、除菌は行わないとおっしゃっていましたが、まったく嫌な臭いはありませんでした。米のもみ殻の燻炭を豚舎に敷き詰めて、自然の力で臭いを防ぐ努力もしているんだそう。化学飼料を与えていないので糞が匂わないことも一因とのこと。そんな愛情たっぷりに育てられた豚は皆、毛艶が良く、尻尾がくりんとして健康的です!




実際に卵や豚肉を食べさせていただきました。

IMG_1634


豚肉はうまみがぎゅっと凝縮されていて、脂身にも甘みがあります!


vol10_07


鶏卵は採れたてのまだ温かい状態のものをありがたく頂戴しました!


vol10_08
割ると白身が二重に盛り上がり、黄身はつまようじを2本刺してもびくともしません!


卵かけご飯にしていただきましたが、こちらも卵の味がしっかりと濃く、後味はさっぱりとしていて、大変おいしかったです。本当にごちそうさまでした。

<生産者情報>
長谷川自然牧場 長谷川光司さん・洋子さん
青森県鰺ケ沢町北浮田町平野110
TEL:0173-72-6579
FAX:0173-72-3180
HP:http://www7b.biglobe.ne.jp/~hasegawasizenbokuzyou/index.html






<番外編>

長谷川自然牧場さんでもやはりお腹がはちきれる程のごちそうをいただいた我々ですが、ひそかに掲げていた「旅のどこかでご当地ラーメンを食べる!」というミッションをクリアできていませんでした。
いやいやいやいや…絶対に無理!どう考えても無理!と思いきや、「食べぬ後悔より食べて後悔!」と声高々と宣言する栗原…。食べますよね~。やっぱり食べますよね…。

IMG_1656


青森市のご当地ラーメンは煮干しラーメンとのこと!煮干しのだしがガツンと濃い、初めてのお味でした!


vol10_10


贅沢を言わせていただけるのならば、お腹が空いた状態でいただきたかったです~。
ごちそうさまでした!




全10回にわたり、お届けしてきました「青森県の生産者さんとおいしい食材を巡る旅」、いかがでしたでしょうか。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!青森県のおいしい食材、すばらしい生産者さんの魅力が、少しでもお伝えできたなら、うれしく思います。

改めまして、この旅で出会ったすべての皆さま、たいへんお世話になりました!ありがとうございました!
そして、このような貴重な機会を設けてくださった青森県ならびに青森県庁の松尾さん、松坂さんに心から感謝申し上げます。

この回をもって、旅の終わりかのように書いてきましたが、実は、まだ旅の途中。先月、栗原心平のインスタグラムでご紹介していた青森を巡る旅「第2弾」も近日公開予定です。どうぞお楽しみに!

今日から青森です。当然ですが一面の銀世界。 #栗原心平 #shimpeikurihara #青森 #銀世界 #雪

栗原心平さん(@shimpei_kurihara)がシェアした投稿 –




「青森県の生産者さんとおいしい食材を巡る旅」第1弾[完]






★青森を巡る旅、第1弾で訪れ、出合ったおいしいものの中から一部、ゆとりの空間オンラインショップでも、ご紹介させていただけることになりました!
オンラインショップ「栗原心平の青森おすすめ食材」はこちら

aomori_banner_idea1


▼栗原心平の青森シリーズ!まとめはこちら!
★第1弾まとめ『青森県の生産者さんとおいしい食材を巡る旅』
★第2弾まとめ『青森県の郷土料理と食材を巡る旅』
★第3弾まとめ『初夏の青森県を巡る旅』


2017.03.03(金)