ゆとりの空間オフィシャルサイト

オンラインショップ

MENU

HOME > レシピ > さばそぼろごはん

レシピ Recipe

さばそぼろごはん

さばそぼろごはん

(調理:ゆとりの空間)

甘辛いさばそぼろをごはんにのせた、ほっとする味わいです。
スプーンでサバの身をかき取る方法がポイントです。
炒り卵、ゆでた絹さやなどを添えると彩りもきれいになります。

材料(4人分)

  • サバ(3枚おろし)…2枚(正味200g)
  • 干ししいたけ…3〜4枚
  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…50g
  • しょうが…1片
  • サラダ油…大さじ1〜2
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • みりん…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ4
  • みそ…大さじ1/2
  • ごはん…適量
  • [炒り卵]
  • 卵…2個
  • 砂糖…大さじ1
  • 酒…小さじ1
  • 塩…少々
  • 絹さや(茹でて斜めにせん切りしたもの)…適宜
  • 紅しょうが…適宜
  • もみのり…適宜

作り方

1
サバは中骨の両側の身を頭から尾の方向にスプーンでかき出し、さらに包丁で粗くたたく。
2
干ししいたけは戻して石づきを取り、水気を軽く絞って粗くみじん切りにする。玉ねぎ、にんじんも粗くみじん切りにし、しょうがはみじん切りにする。
3
フライパンにサラダ油を熱し、[1]のサバと[2]のしょうがを入れ炒める。サバがほぐれたら、にんじん、しいたけ、玉ねぎを加えてさらに炒め合わせる。
4
[3]に酒、砂糖、みりん、しょうゆ、最後にみそを加え、汁気がなくなるまで混ぜながら煮る。
5
炒り卵を作る。卵をよく溶きほぐし、砂糖、酒、塩を加えよくかき混ぜる。鍋に入れて火にかけ、菜箸を使って混ぜながら炒り続ける。
6
器にごはんを盛り、さばそぼろ、炒り卵をのせる。絹さや、もみのりをちらし、紅しょうがを添える。

こちらもおすすめ

このレシピで使用したアイテム

まな板シート (L) ネイビー

まな板シート (L) ネイビー
メジャー付き・気軽に使えるシートタイプのまな板です!
オンラインショップへ

IH対応深型フライパン24cm

IH対応深型フライパン24cm
フッ素樹脂加工なのでお手入れも簡単! 両側の注ぎ口は利き手を選ばず便利です。
オンラインショップへ

菜箸セット すす竹

菜箸セット すす竹
すす竹の菜箸3サイズセット。すす竹とは竹をいぶして風合いを出したものです。
オンラインショップへ
レシピ
伝えたいこと
栗原はるみ
栗原心平
ショップ・レストラン
会社案内

Topics | ゆとりの空間メールマガジン
お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用条件 | English

株式会社ゆとりの空間 COPYRIGHT © 2016 YUTORI NO KUKAN CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.