• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

利用規約

第1条(総則)
  • 1.本規約は、株式会社ゆとりの空間(以下「当社」といいます)がインターネット上で運営するウェブサイトである「ゆとりの空間オンラインショップ」(https://www.yutori.co.jp/ 以下「当サイト」といいます)上で提供するサービス及び当サイトに付随する電子メールの配信その他の各種の情報提供サービス(以下「本サービスといいます」)を利用するに際しての諸条件を定めたものです。
  • 2.当社は、本サービスの利用に関して、本規約の他、各サービスの利用に関する特約その他の本規約を補充する規約を定めることがあり、それらを総称して「本規約等」といいます)。
  • 3.本サービスを利用する方(以下「利用者」といいます)は、本規約等に同意したものとみなします。
第2条(利用範囲等)
  • 1.本サービスに関わる著作権及び商標権等の知的財産権並びにその他の権利は、全て、当社または正当な権利を有する第三者に帰属します。
  • 2.利用者は、当サイトの内容を自由に閲覧することができますが、本サービスの内容を著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用することができません。当社の許諾なしに、当サイトに掲載されるコンテンツを転載した場合は、著作権法もしくは商標法の違反または肖像権もしくはプライバシー権の侵害にあたる可能性がありますので、ご注意ください。
  • 3.当社は、利用者による本サービスの利用が、第三者の権利を侵害しないことを保証するものではありません。
  • 4.当サイトに掲載されているすべてのコンテンツについては、将来予測情報を含め、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、その完全さに関していかなる保証をするものではなく、いかなる間違い、不掲載についても、当社は一切の責任を免れるものとします。特に、将来予測情報に関しては、種々の要因で大幅に実績と異なることがあります。
  • 5.当サイトの閲覧及び利用は、利用者の責任においてなされるものであり、サイトの作成、頒布等に関わった当社及び関係者は、当サイトまたはコンテンツへのアクセスまたは使用により発生したいかなる損害(コンピューターやネットワークシステムに生じた損害を含み、直接損害または間接損害の別を問いません)やその修復費用等に対して、一切の責任を免れるものとします。
  • 6.当社は、当サイトからまたは当サイトへリンクを張っている第三者のホームページ(以下、「リンクサイト」と言います)の確認を行っておらず、リンクサイトは当社が管理しているものではありません。当社は、リンクサイトの内容及び利用者のリンクサイトの利用に関連して発生した、いかなる損害に対しても一切の責任を免れるものとします。当サイトから第三者のサイトへリンクしていることは、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでもなく、リンクサイトにある情報は当社によって保証されたものでも、認められたものでもありません。リンクサイトは、当社との間で特別な提携または関係があることを意味するものではありません。
  • 7.利用者により当サイトに提供された個人情報を含まない書き込み、提案、情報その他の提供物(以下、「提供情報」と言います)は、秘密性がない一般情報として扱われます。当該提供者は、当社及び当社の指定する者が提供情報を自由に使用することに予め同意して著作権等の知的財産権その他の権利を放棄するとともに、これらの使用がいかなる第三者の権利も侵害しないことを保証するものとします。
第3条(禁止事項)
  • 1.利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を自らまたは第三者をして行ってはならないものとします。
    • (1) 法令または本規約等に違反する行為
    • (2) 当社または正当な権利を有する第三者の著作権、商標権その他の知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、及び、侵害するおそれのある行為
    • (3) 当社もしくは第三者の名誉または信用を毀損する行為、または、当社もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為(迷惑となる行為及び不快感を抱かせる行為を含むが、それらに限らない)
    • (4) 虚偽または不正確な情報を入力する行為
    • (5) 本サイト上にウイルスまたはその他の悪質なコードをアップロードする行為
    • (6) 当社または本サービスのために使用される第三者の通信設備、コンピューターその他のハードウェア及びソフトウェアに不正にアクセスする行為、または、その利用もしくは運用に支障を与える行為もしくは与えるおそれのある行為
    • (7) 会員規約に定める利用者の内、第三者の会員番号、パスワードを利用し、もしくは、利用しようとする行為、または、第三者である会員のアカウントにアクセスし、もしくは、アクセスしようとする行為
    • (8) 以上の各号の他、本サービスの利用目的に照らして当社が不適切と判断する行為
  • 2.利用者が前項の各号に定める行為をしたときは、利用者は、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負うものとし、当社は第三者に対する一切の責任を免れるものとします。
第4条(サービスの変更・停止・終了)
  • 1.当社は、事前の通知をすることなく、以下の各号の一に該当する場合には、何時でも利用者の全部または一部に対して、本サービスの全部または一部を変更、停止または終了することができるものとします。
    • (1) システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合、システムに負荷が集中した場合、または、火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
    • (2) 利用者が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋等、社会運動党標ぼうゴロ、特殊知能暴力団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であるものと当社が判断した場合
    • (3) その他、当社において止むを得ないものと判断した場合
  • 2.当社は、本サービスの変更、停止及び終了によって利用者に生じた損害または不利益に関して、一切の責任を免れるものとします。
第5条(免責)
  • 1.転変地変、戦争、テロ、諸法令の制定または改廃、疫病、停電、輸送機関の事故、通信回線の混雑等ないしコンピューター等の電子機器の負荷等による障害、不正アクセスによるデータの消失ないし改変等、不可抗力その他の当社の責によるものではない事由により、本サービスの全部または一部が停止する場合、当社は、利用者に生じた損害に関して、一切の責任を免れるものとします。
  • 2.当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。また、通常構ずるべき対策では防止できないウイルスによる被害が生じた場合、当社は、利用者に生じた損害に関して、一切の責任を免れるものとします。
  • 3.利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害について、当社は一切の責任を免れるものとします。
第6条(情報提供)
当社は、利用者に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。利用者が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービスの運営に必要な情報提供につきましては、利用者の希望により停止をすることはできません。
第7条(利用者の個人情報の取扱い)
当社は、本サイトを運営して本サービスを利用者の利用に供するにあたり、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号、以下「個人情報保護法」といいます)に定める個人情報であり、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるもの、または、個人識別符号が含まれるもの(以下「個人情報」と言います)等について、個人情報保護法の趣旨に沿い、別途定めるプライバシーポリシーに則って取り扱うものとします。
第8条(外部サービスとの連携)
  • 1.利用者は、当社が外部サービスとの連携機能を利用して本サービスを提供することを、予め承諾するものとします。
  • 2.利用者は、本サービスの提供に関する全ての外部サービスの利用について、外部サービスの運営者が規定する各規約の定めに従うものとします。
  • 3.本サービスの提供に際して外部サービスを利用する場合、利用者は、自己の責任において外部サービスを利用するものとし、当社は、利用者が外部サービスを利用したことにより生じた損害及び外部サービスの運営者と利用者の間で生じた紛争その他の外部サービスの利用に関連する一切の事項について、一切の責任を免れるものとします。
第9条(本規約等の改定)
  • 1.当社は、当社が必要であると判断する場合に、本規約等を予告なく、または、一定の予告期間を設けて改定できるものとします。
  • 2.当社は、本規約等を改定する場合、改定後の本規約等を当サイトに掲示する方法により公開します。
  • 3.本規約等の改定後も本サービス等の利用を継続する場合には、利用者は、改定後の本規約に同意したものとみなします。
第10条(準拠法、管轄裁判所)
  • 1.本規約は、日本国の法令に準拠して解釈されるものとします。
  • 2.本規約に関して紛争が生じた場合、事物管轄の定めに応じて、当社本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。