• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報
あつあつフライが食べたい!
リムトレ・バリトレ

デザイナーKがお届けします。

調理食器トレーを比べてみました!

リムトレーとバリエーショントレーはどちらも発売してから10年以上経つ人気商品。あつあつのフライをキッチンからそのまま食卓へ出せるんです!「調理道具」と「食器」の機能をあわせ持つので他にも使い道はいろいろ。どちらが自分に合っているのか使って検証してみました。
●その1 揚げもの何人前?
揚げものメインに2人分。
●その1 揚げもの何人前?
みんなで取り分け4人分。
●その2 網は?
専用ステンレス網をセットすれば揚げものバットに。
網目がシンプルなので見た目もすっきり。
竹ざるをのせて蕎麦や野菜の盛り付けにも。
●その2 網は?
専用ステンレス網をセットすれば揚げものバットに。
メッシュなので細かい野菜の水切りにも使えます。
竹ざるをのせて蕎麦や野菜の盛り付けにも。
●その3 リムの違いは?
リム幅が広く重さは感じますが、持ちやすいです。
●その3 リムの違いは?
リム幅が狭く厚みがないので大きさの割に軽く感じます。
●その4 どんな料理に向いてる?
適度な深さがあるので、揚げ浸しなど汁気のある料理にぴったり。耐熱なのでグラタンも。 ●その5 おすすめポイントは?
白以外にも黒や柄付きなどいろいろ選べ、同じ料理を盛り付けても印象が違ってきます。
●その4 どんな料理に向いてる?
網をのせてケーキクーラーに。お菓子やトーストをそのまま運べます。耐熱なのでグリル料理も。 ●その5 おすすめポイントは?
普段はトレーや調理バットとして、来客が多い時は大皿として。使い道が多い食器です。

まとめ

揚げものが食卓によく並び、人数の多いわが家では、バリエーショントレーが合いました。新婚の友達には毎日の食器として気軽に使ってもらいたいのでリムトレーをプレゼント。 食器としてそのままでも使え、網やざるを組み合わせると使い道がたくさん増えて、洗いものも減らせるアイデア調理食器たち。あなたはリムトレ派?バリトレ派?

このコラムで登場したアイテム

網付きリムトレー 白磁
4,620円(税込)
網付きリムトレー 黒
4,620円(税込)
網付き リムトレー ミニ
3,300円(税込)
リムトレー専用網
550円(税込)