• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

塩レモン

1
早く塩がなじむように、半分は皮をむいて漬けると、1週間ほどでさわやかな芳香の塩レモンに。
カルパッチョやカリカリに焼いた豚肉など、かけるだけで魚も肉料理もおいしくなります。塩レモンを使った、レモンクリームパスタもおすすめです。
関連キーワード
常備菜
保存ビン
レシピカテゴリ
たれ・ソース
食材
果物
レモン

材料(作りやすい分量)

  • 国産レモン…8個(約1kg)
  • 塩…100g(レモンの重量の10%)

作り方

  • 1
    レモンは皮ごとよく洗い、水気を拭く。保存ビンは熱湯をかけて消毒する。
  • 2
    レモン4個は厚く皮をむき、皮ごと保存ビンに入れる。
  • 3
    [2]に半量の塩を加えてよくまぶす。
  • 4
    残りのレモン4個は包丁で縦に6本切り込みを入れて[3]に加え、残りの塩を入れて全体をよく混ぜ、蓋をする。
  • 5
    冷蔵庫に入れ、最初の1週間は1日に一度はビンを振って上下を返し、レモンから出てきた水分を全体にまわして塩を溶かす。
    ポイント
    1週間くらい漬けたら使える。冷蔵庫で約1か月は保存可能。