• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

白菜ギョウザ

1
旬の白菜と豚肉だけ!白菜のおいしさを感じられるシンプルなギョウザです。
栗原はるみの好きな両面焼きのカリカリ皮ですが、焼き方はお好みで。
関連キーワード
白菜
ギョウザ
餃子
中華
ひき肉
中華
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(秋・冬)
白菜
豚肉

材料(25個分)

  • 白菜…400g
  • 塩…小さじ1/2
  • 豚ひき肉…150g
  • にんにく・しょうが(香味じょうゆに使用したもの)…各適量
  • スープ(顆粒鶏がらスープ小さじ1を湯大さじ1で溶いて冷ましたもの)
  • ごま油…小さじ1/2
  • 塩・こしょう…各少々
  • ギョウザの皮…1袋(25枚)
  • 湯…1/2カップ
  • サラダ油・ごま油…各適量
  • 黒酢または酢、すだちなど・しょうがのせん切り…各適宜
  • ラー油・香味じょうゆまたはしょうゆ・豆板醤…各適宜

  • [香味じょうゆ](作りやすい分量)
  • しゅうゆ…1カップ
  • にんにく…2~3片分
  • しょうが…小1片分

作り方

  • 1
    香味じょうゆを作る。にんにく、しょうがは皮をむいて薄切りにしてしょうゆに加え、冷蔵庫に半日くらいおく。1~2日おくと味がよくなじむ。※保存は冷蔵庫で。
  • 2
    白菜ぎょうざを作る。白菜はみじん切りにしてボウルに入れ、塩をよくまぶす。10分くらいおき、しんなりしたら水気をよく絞る。
  • 3
    香味じょうゆに漬けたにんにく、しょうがを取り出し、みじん切りにして、各小さじ2くらい用意する。
  • 4
    ボウルにひき肉を入れ、スープとごま油を加えてよく練り混ぜる。
  • 5
    [4]に[2]の白菜を入れて混ぜ、[3]のにんにく、しょうがを加えてさらによく混ぜ、塩、こしょうをして混ぜる。ラップをして冷蔵庫で20~30分ねかせる。
  • 6
    ギョウザの皮に[5]を等分してのせ、縁に水少々をつけ、ひだを寄せながら閉じる。
  • 7
    フライパンにサラダ油少々を熱し、半量のギョウザを入れて少し焼く。フライパンの縁から湯の半分量を回し入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
  • 8
    水分がほとんどなくなったら、ごま油を適量回しかけ、表面がカリッとするまで焼く。残りの半量も同様に焼く。好みで皮の両面を焼いてもおいしい。
  • 9
    器に盛り、熱いうちに好みのたれにつけていただく。たれはしょうがのせん切りの黒酢かけ、ラー油酢しょうゆ、すだちと香味じょうゆ、豆板醤としょうゆなど好みで組み合わせる。