• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

紫玉ねぎのキッシュ

0
サクサクッの生地に具は紫玉ねぎだけ。見た目に鮮やかで、シンプルな大人のキッシュができました。
生地もフィリングもできるだけシンプルにし、仕上げも生地の縁を折り込むだけだから、初めてでも失敗しません。
関連キーワード
紫玉ねぎ
おもてなし
レシピカテゴリ
パン・ピザ・キッシュ
料理種類
卵料理
その他の卵料理
食材
定番野菜
玉ねぎ
乳製品
生クリーム
バター

材料(直径21cmパイ皿 1台分)

  • [パイ生地]
  • 薄力粉…50g
  • 強力粉…50g
  • バター…50g
  • 冷水…大さじ1と1/2~2

  • [フィリング]
  • 卵…2個
  • 生クリーム…大さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
  • 紫玉ねぎ…1~2個(450g)
  • にんにく…1片
  • 塩・こしょう…各少々
  • オリーブ油…適量

作り方

  • 1
    パイ生地を作る。バターは1cm角に切り、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 2
    ボウルに粉を合わせ入れ、[1]のバターを加える。指で粉の中にバターをもみ込むようにして手早く混ぜ(またはスケッパーなどで細かく刻む)、そぼろ状にする。
  • 3
    冷水を散らしながら[2]に加えて混ぜ、手早くひとまとめにする。平らな円形にしてラップで包み、冷蔵庫でしばらく冷やす。
  • 4
    打ち粉(薄力粉少々・分量外)を振った台やクッキングペーパーに[3]の生地をのせ、めん棒で型より少し大きめにのばす。
  • 5
    型にのせて隙間がないようにしっかりと沿わせ、冷蔵庫で30分以上冷やす。
  • 6
    オーブンは250℃に予熱する。
  • 7
    フィリングを作る。ボウルに卵を割り入れてよく混ぜ、生クリームを加えてさらによく混ぜる。塩、こしょうで味を調えてから、ざるなどでこす。
  • 8
    [5]の生地を冷蔵庫から出し、フォークなどでつついて空気穴を数カ所開け、再び冷蔵庫に戻す。
  • 9
    にんにくは薄切りにする。紫玉ねぎは横半分に切ってから、芯の部分はつけたまま2~3cm大のくし切りにする。
  • 10
    フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを入れ、香りが出たら紫玉ねぎを加えて炒め合わせる。全体に焼き色がついたら軽く塩、こしょう(ともに分量外)する。
  • 11
    [8]の生地に紫玉ねぎをのせ、[7]の卵液を流し入れる。
  • 12
    生地の縁を内側に折り込むように形を整える。250℃のオーブンで15~20分焼く。
  • 13
    焼き上がったら熱いうちに型から出し、切り分けていただく。