• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

牛肉と小松菜のあんかけ

1
1品でごちそうになるので、時間がないときのおかずにおすすめです。
別鍋で調味液を温めるやり方は、炒めた材料に加えたときに温度を下げないので調理が早く、野菜の食感も残っておいしくできます。
関連キーワード
あんかけ
手軽
レシピカテゴリ
牛肉
食材
旬野菜(秋・冬)
長ねぎ
小松菜
牛肉

材料(2人分)

  • 牛切り落とし肉…200g
  • 小松菜…大1束(400g)
  • 長ねぎの青い部分…10cm長さ
  • しょうが…小1片
  • にんにく…1片

  • [A]
  • スープ(顆粒鶏ガラスープ大さじ1を湯2カップで溶いたもの)
  • しょうゆ…大さじ2
  • オイスターソース…大さじ1と1/2
  • 紹興酒…大さじ2

  • サラダ油…大さじ2
  • 片栗粉・水…各大さじ1と1/2
  • ごま油…適量

作り方

  • 1
    小松菜は5~6cm長さに切り、葉と軸を分けておく。
  • 2
    長ねぎは縦2~3等分に切る。
  • 3
    しょうがとにんにくはつぶす。
  • 4
    牛肉は大きければ食べやすく切る。
  • 5
    片栗粉は水で溶いておく。
  • 6
    [A]を小鍋に合わせ、温めておく。
  • 7
    フライパンにサラダ油を熱し、[2]と[3]の香味野菜を炒める。香りが出たら牛肉を加えて炒め、さらに小松菜を軸、葉の順に加えて手早く炒め合わせる。
  • 8
    [7]に熱い[6]の調味液を入れ、煮立ったら[5]の水溶き片栗粉でとろみを付け、ごま油で香りを付ける。器に盛り、ごはんと好みで漬けものを添える。(ここでは玄米大豆ごはんを添えています。)