• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

なすのごま煮

0
見た目は地味ですが、大皿にちょっと盛ったり、銘々の小鉢に盛ると「なにこれ、おいしそう」と手が伸びる一品。
甘めで濃厚な味わいで、疲れたときにもおいしく食べられるので、小さめのひと口大に切ってゆっくり楽しめるようにしています。練りごまがかたいときは、あらかじめ混ぜておくと◎
関連キーワード
ごま煮
煮もの
おもてなし
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(春・夏)
なす

材料(4人分)

  • なす…6本(500g)
  • だし汁…1カップ

  • [A]
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2

  • 練りごま…大さじ3
  • 炒りごま…適量

作り方

  • 1
    なすはへたを落として縦半分に切り、熱湯でやわらかくなるまで4~5分ゆでて冷水にとり、ざるに上げる。
  • 2
    まな板にペーパータオル、[1]のなす、ペーパータオルを重ねてもう1枚まな板をのせ、押さえるか、重しをして水気をきる。
  • 3
    なすは長さを半分にし、縦3等分に切る。さらに水気が出たら絞る。
  • 4
    鍋にだし汁と[A]を合わせて火にかけ、煮立ったら[3]のなすを加えて落とし蓋をし、約5分煮る。練りごまを加え、全体になじんだら火を止め、そのままおいて味をなじませる。器に盛り、炒りごまを少し振る。