• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

伊達巻き

1
難しいと思われがちですが、特別な材料はいりません。
ほどよい甘さ、しっとりなめらかな食感は自家製ならでは。鬼すだれで巻くと切り口の波模様がはっきり出て、プロ級の仕上がりに。
関連キーワード
伊達巻き
おせち
正月
レシピカテゴリ
その他の卵料理
料理種類
卵料理
その他の卵料理
食材
魚介
タイ

材料(1本分)

  • 卵…5個
  • 白身魚(刺身用の鯛など)…60g
  • はんぺん…小1枚(60g)
  • 砂糖…80g
  • 酒…大さじ1
  • 薄口しょうゆ…小さじ1/2
  • サラダ油…適量

作り方

  • 1
    白身魚は2~3cm大に切ってフードプロセッサーに入れ、なめらかになったらはんぺん、砂糖、酒、薄口しょうゆを順に加え混ぜる。
  • 2
    [1]に卵を何回かに分けて加えながら、なめらかになるようにさらに混ぜる。
  • 3
    卵焼き用のフライパンを熱して油をならし、[2]の全量を流し入れ、蓋をして弱火で20~25分焼く。ほどよいきつね色になったら返して蓋をし、さらに5~10分ほど焼く。
  • 4
    焼き上がったらフライパンから取り出し、熱いうちに巻きすで巻く。中心にすき間ができないように菜箸などで内側に入れ込みながら巻く。輪ゴムで軽く留め、そのまま室温において冷ます。
  • 5
    巻きすを外し、食べやすい大きさに切って盛りつける。