• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ゴーヤの肉詰め煮

3
ゴーヤのほろ苦さと豚肉のうまみが合わさったごちそう。
ゴーヤは煮るときには塩水につけて下処理をします。チャンプルーとは違った食感が楽しめます。
関連キーワード
肉詰め
雑穀ごはん
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
玉ねぎ
旬野菜(春・夏)
ゴーヤ
ひき肉

材料(4人分)

  • ゴーヤ…2本
  • 豚ひき肉…300g
  • 卵…1個
  • 玉ねぎ…1/2個(100g)
  • 塩・こしょう…各少々
  • 薄力粉…適量
  • サラダ油…少々

  • [A]
  • スープ(湯2カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ2を溶いたもの)
  • しょうゆ…大さじ2
  • オイスターソース…大さじ1
  • 紹興酒…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1と1/2

  • 片栗粉・水…各大さじ1/2~1

  • 雑穀米ごはん…適量
  • 漬けもの…適量

作り方

  • 1
    ゴーヤは洗って2~3cm幅の輪切りにし、種とワタを除く。塩水に約10分つけてからざるに上げ、水気をよく拭く。
  • 2
    玉ねぎは粗みじん切りにする。
  • 3
    ボウルに豚ひき肉、卵、塩、こしょうを入れ、よく混ぜ合わせてから[2]の玉ねぎを加えて混ぜる。
  • 4
    ゴーヤの内側に薄力粉を茶こしで薄く振り、[3]を隙間ができないように詰めて表面を平らにならす。
  • 5
    深めのフライパンにサラダ油を熱し、[4]を肉の面から焼き、焼き色がついたら返して両面焼きつける。
  • 6
    [A]を加え、煮立ったらアクを取り、落とし蓋をして中火で約15分煮る。途中、一度上下を返す。落とし蓋を取り、水で溶いておいた片栗粉でとろみをつける。
  • 7
    器に盛り、雑穀米ごはん、好みの漬けものを添える。