• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

かぶのそぼろ煮

2
丸ごとのかぶにだし汁のうまみがしみ込んだそぼろ煮は、とろみを付けた煮汁をたっぷりとかけ、吸いもののように食べたい煮ものです。
同じ作り方で夏は冬瓜、冬は大根を煮ても◎暑い時期は冷たくしてもおいしい。
関連キーワード
そぼろ
煮もの
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(秋・冬)
かぶ
ひき肉

材料(4人分)

  • かぶ…8個(正味600g)
  • 豚ひき肉…200g
  • だし汁…4カップ

  • [A]
  • 薄口しょうゆ…大さじ4
  • みりん…大さじ4
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1

  • 片栗粉・水…各大さじ1

  • 青ゆず…適宜
  • すりごま…適宜
  • 七味とうがらし…適宜
  • 和がらし…適宜

作り方

  • 1
    かぶは葉を切り落として皮をむく。
  • 2
    片栗粉は同量の水で溶いておく。
  • 3
    [1]のかぶを鍋に入れ、十分に浸るくらいの水を加えて火にかける。煮立ったら弱火にして蓋をし、竹串が通るくらいまで約15分下ゆでし、ざるに上げる。
  • 4
    鍋にだし汁と[A]の調味料を入れ、火にかける。煮立ったら[3]のかぶを加え、再び煮立ったら中火にし、煮汁の温度が下がらないようにひき肉をほぐしながら少しずつ加え、アクを取る。
  • 5
    蓋をして中火で約10分煮る。水溶き片栗粉をもう一度混ぜ、煮立ったところに加えてとろみを付ける。器に盛り、好みで青ゆずの皮をおろしかけ、すりごま、七味、和がらしなどを添える。