• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

そばいなり

2
酢めしと違って中はおそばなのでゆでるだけ。手間に見えて、いなりずしより手軽です。
食べ心地も軽め、めんつゆ要らず。ひと口食べてそばにわさびのすりおろしをつけると、いなりの甘い味が締まります。お酒のあとにもうれしい一品です。
関連キーワード
いなり
手軽
おつまみ
レシピカテゴリ
うどん・そば
料理種類
麺類
うどん・そば
食材
豆腐類
油揚げ

材料(16個分)

  • 油揚げ…8枚

  • [A]
  • だし汁…1カップ
  • しょうゆ…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • ざらめ糖…大さじ1
  • みりん…1/4カップ

  • [B]
  • だし汁…1/2カップ
  • しょうゆ…大さじ1と1/2
  • 砂糖…大さじ1
  • ざらめ糖…大さじ1

  • そば(乾麺)…320g
  • おろしわさび…適宜
  • しょうがの甘酢漬け…適宜
  • すだち…適宜

作り方

  • 1
    いなりの甘辛煮を作る。油揚げは菜箸などで転がしてから長さを半分に切り、袋状に開く。熱湯で油抜きをし、ざるに上げて軽く水気を絞る。
  • 2
    鍋に[A]の調味料を合わせて煮立て、油揚げを広げて入れ、落とし蓋をして弱火で約10分煮る。
  • 3
    [B]の調味料をボウルに混ぜ合わせておく。
  • 4
    [2]に[3]を加えて途中上下を返しながら、落とし蓋をしてさらに8~10分煮る。煮汁を少し残して火を止め、そのまましばらくおいて味をなじませる。
  • 5
    そばいなりを作る。鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを袋の表示を参考にゆでる。冷水にとって冷まし、ざるに上げて水気をよくきる。
  • 6
    そばを等分し、[4]のいなりの甘辛煮に詰める。器に盛り、おろしわさび、しょうがの甘酢漬け、すだちを添える。