• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

西京みそ漬け

2
手作りの西京みそだれに、銀ダラや鮭、ホタテ、牛肉を1~2日漬けてから焼きます。
焦げやすいので、焼くときは火加減をまめに調整しましょう。
関連キーワード
みそ
西京みそ
作り置き
おせち
正月
レシピカテゴリ
タラ、銀ダラ
食材
牛肉
魚介
鮭、サーモン
タラ、銀ダラ
貝類

材料(作りやすい分量)

  • 銀ダラ…4切れ
  • 鮭…4切れ
  • ホタテ貝柱…4個
  • 牛肩ロース肉(2cm厚さ)…2枚
  • 塩…少々

  • [西京みそだれ](作りやすい分量)
  • 西京みそ…200g
  • みりん…1/2カップ
  • 酒…1/2カップ
  • 酒粕…大さじ1

  • すだち…適宜

作り方

  • 1
    西京みそだれを作る。鍋にみそ、酒、みりん、酒粕を合わせてよく混ぜ、火にかける。ふつふつとしてきたら弱火にしてへらで混ぜながら約10分煮詰める。とろみがついたら火を止め、冷ます。
  • 2
    銀ダラ、鮭、ホタテ、牛肩ロースは水気を拭いて両面に塩少々をまぶし、約10分おく。
  • 3
    出てきた水気をよく拭き、ラップを広げて両面に西京みそだれを塗って1切れずつ包む。冷蔵庫で1~2日おく(※銀ダラ、鮭は1切れにつき大さじ2、ホタテは小さじ2、牛肉は大さじ3目安の西京みそだれを塗る)。
  • 4
    みそだれをペーパータオルなどで丁寧にぬぐい、グリル(または熱した焼き網)で焦げないように調整しながら焼いて中まで火を通す。
  • 5
    牛肉は食べやすく切る。器に盛り、すだちを添える。