• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

白菜の塩あんかけ焼きそば

3
白菜の甘みが増す季節に作りたい、塩味のあんかけ焼きそば。
後味がさっぱりとして、いくらでも食べられます。蒸し麺を1本1本丁寧にほぐすことが、焼きそばをおいしく作るためのコツ。
関連キーワード
あんかけ
焼きそば
冬野菜
レシピカテゴリ
中華麺
料理種類
麺類
中華麺
食材
旬野菜(秋・冬)
白菜
鶏肉

材料(4人分)

  • 中華蒸し麺…3玉
  • 白菜…500g
  • きくらげ(乾燥)…10g
  • 鶏むね肉…1枚(250g)

  • [A]
  • 塩・白こしょう…各少々
  • 紹興酒…小さじ1
  • ごま油…小さじ2

  • [B]
  • スープ(中華スープペースト小さじ2を湯2カップに溶いたもの)
  • 紹興酒…大さじ2
  • オイスターソース…小さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • 白こしょう…少々

  • 片栗粉・水…各大さじ2
  • サラダ油…適量
  • 塩…少々
  • ごま油…適量

作り方

  • 1
    麺は1本1本丁寧にほぐしておく。
  • 2
    きくらげは軽く洗って水で戻し、水気をきって石づきを除き、ひと口大に手でちぎる。
  • 3
    白菜は洗って水気をよくきり、5cm大のそぎ切りにして葉と軸に分けておく。
  • 4
    鶏肉は薄いそぎ切りにしてボウルに入れ、[A]で下味をつける。
  • 5
    片栗粉と水を混ぜ合わせておく。
  • 6
    フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、麺を入れて広げ、弱火でじっくり焼きつける。焼き色がついて表面がカリッとしたら上下を返し、サラダ油大さじ1を足して空気を入れるように麺をほぐし、さらに全体がカリッとするまで焼きつける(20~25分)。
  • 7
    小鍋に[B]を合わせて火にかけ、温めておく。
  • 8
    深めのフライパンにサラダ油大さじ1を熱して鶏肉を炒め、火が通ってきたらサラダ油大さじ1を足し、白菜の軸を加えて強火で炒める。きくらげ、白菜の葉も加えて炒め合わせて[7]を加え、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。塩で味を調え、仕上げにごま油で風味をつける。
  • 9
    器に[6]の麺を空気を入れるようにほぐして盛り、[8]のあんをかける。