• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

塩なすのトマトグラタン

3
ノンオイルの蒸し煮トマトソースで作る、夏にうれしい薄焼きグラタン。
程よく水分の抜けた塩なすは、干しなすと違ってやわらかいから使いやすく、蒸し煮トマトソースのやさしい味と相性抜群です。
関連キーワード
夏野菜
トマトソース
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
玉ねぎ
旬野菜(春・夏)
トマト
なす
にんにく
チーズ

材料(4人分)

  • なす…4本(正味300g)
  • 塩…6g(なすの重量の2%)
  • オリーブ油…大さじ3
  • こしょう…少々
  •  
  • 蒸し煮トマトソース(下記)…1カップ
  • 塩…少々
  • パルメザンチーズ…30g
  •  
  • [蒸し煮トマトソース](出来上がり約4カップ分)
  • トマト…8~10個(1.5kg)
  • 玉ねぎ…1個(200g)
  • にんにく…2片

作り方

  • 1
    蒸し煮トマトソースを作る。トマトはへたを取り、横半分に切る。切り口を下にして鍋に入れる。
  • 2
    玉ねぎは縦半分に切ってから薄切りにして①のトマトにのせ、つぶしたにんにくも入れる。
  • 3
    蓋をして火にかけ、弱火にしてトマトが十分やわらかくなるまで20~30分蒸し煮にする。水分が出たら蓋を取り、水分を飛ばしながら弱火で1時間~1時間30分煮詰める。
    ポイント
    トマトの熟し加減や使用する鍋で加熱時間は調整する。
  • 4
    ざるなどでなめらかに裏ごしする。
  • 5
    塩なすを作る。なすはへたを切り落とし、縦4枚にスライスする。ペーパータオルに並べ、分量の塩を振って約10分おく。押さえて水気をよく拭く。
  • 6
    分量の蒸し煮トマトソースに塩を加えて混ぜ、味を調える。
  • 7
    フライパンにオリーブ油を熱し、⑤の塩なすの両面を焼き、こしょうを振る。
  • 8
    耐熱容器に焼きたてのなすを並べ、⑥のトマトソースをかけ、パルメザンチーズをたっぷりおろしかける。
  • 9
    230℃に予熱したオーブンでよい焼き色がつくまで12~15分焼く。
※蒸し煮トマトソースは、塩加減を調整してバゲットに塗ったり、カツやパスタに合わせたりと、いろいろ使えます。
すぐに使わない分は保存袋に入れて薄くのばして冷凍保存します。