• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

白菜のとろとろ煮

1
縦に大きく切った白菜を、あまり動かさずに鍋でじっくり焼きつけて、甘みを出します。
くたっとした白菜に、こんがりついた焦げ目がいい味に。作り方はシンプルですが思いがけないおいしさで、パンにもワインにも合います。
関連キーワード
煮もの
手軽
おつまみ
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(秋・冬)
白菜
干ししいたけ

材料(4~6人分)

  • 白菜…約1kg(内側部分使用)
  • サラダ油…適量
  • 干ししいたけ…5~6枚
  • 湯…1/2カップ
  • しょうゆ…大さじ2

作り方

  • 1
    干ししいたけは少なめの水で戻し、石づきを除いて1cm幅の薄切りにする。
  • 2
    白菜は外側の葉をはずし、内側部分を使用する。芯をつけたまま、縦8~12等分のくし切りにする。
  • 3
    中華鍋(またはフライパン)に多めのサラダ油を熱し、白菜の半量を並べて弱めの中火でじっくりと焼きつける。全面に焼き色がついたら取り出し、油が足りなくなったら、足しながら残りも同様に焼きつける。
  • 4
    中華鍋に[3]の白菜を並べて戻し入れ、湯、しょうゆ、干ししいたけを加えて中火で約10分煮込む。