• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ラズベリーパンナコッタ

3
とろけるようなやわらかい食感とやさしい味のパンナコッタを、ラズベリーを煮たシロップで、淡い桜色に。
果肉をつぶしてこしているので、シロップが濃くなって、ベリーの香りも移ります。器に流す前に、鍋底を氷水に当てて軽くとろみがつくまで混ぜながら冷やすひと手間で、きれいに早く固まります。
関連キーワード
ラズベリー
パンナコッタ
冷菓
おやつ
ひな祭り
レシピカテゴリ
ゼリー・プリン
料理種類
お菓子・デザート
ゼリー・プリン
食材
果物
乳製品
牛乳
生クリーム

材料(4~6人分)

  • 牛乳…1と1/2カップ
  • 生クリーム…1カップ
  • グラニュー糖…60g
  • 粉ゼラチン…5g
  • 水…大さじ2
  • コアントロー…大さじ1

  • [ラズベリーソース]
  • ラズベリー…1パック(180g)
  • グラニュー糖…大さじ3

作り方

  • 1
    ラズベリーソースを作る。ラズベリーは洗って水気をよくきって拭き、小鍋に入れる。グラニュー糖を加え、鍋をゆすって全体にからめてから火にかける。砂糖が溶けて煮立ったら、ラズベリーをつぶしながらしばらく煮て火を止める。ざるでこし、シロップと果肉に分けて冷ます。こしたシロップ(約1/2カップ分)は生地に使用し、果肉はソースにする。
  • 2
    パンナコッタを作る。小さい容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れてふやかす。
  • 3
    鍋に牛乳を入れて弱火にかけ、グラニュー糖を加えて溶かす。
  • 4
    沸騰直前に火を止め、熱いうちに[2]のゼラチンを残さず加えて混ぜながら溶かす。
  • 5
    生クリームを少しずつ加えて混ぜ、コアントローを入れて風味をつける。氷水に当て、完全に冷めたら[1]のラズベリーシロップを加え、軽くとろみがつくまでしばらく混ぜながら冷やす。
  • 6
    器の底に[1]の果肉を適量入れてから[5]を流し入れ、ラップをかけて冷蔵庫で冷やし固める。
  • 7
    好みで、ミントや生ラズベリーを添えていただく。