• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

私のパンナコッタ

12
口に入れたらとろっと溶ける、ゆるさがパンナコッタのおいしさです。
カラメルソースをかけると甘さにほろ苦さが加わって味が深くなり、おいしく感じます。季節の果物をのせたり、ジャムをゆるめてソースにしてかけても◎ 基本のレシピを覚えれば、トッピングやソースを変えて、いろいろなバリエーションを楽しめます。
関連キーワード
パンナコッタ
冷菓
おやつ
レシピカテゴリ
ゼリー・プリン
料理種類
お菓子・デザート
ゼリー・プリン
食材
乳製品
牛乳
生クリーム

材料(4~6人分)

  • 牛乳…1と1/2カップ
  • 生クリーム…1カップ
  • グラニュー糖…60g
  • 粉ゼラチン…5g
  • 水…大さじ2
  • ラム酒…大さじ2

  • [カラメルソース]
  • グラニュー糖…50g
  • 水…小さじ1
  • 湯…1/4カップ

作り方

  • 1
    パンナコッタを作る。小さい容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れてふやかす。
  • 2
    鍋に牛乳を入れて弱火にかけ、グラニュー糖を加えて溶かす。
  • 3
    沸騰直前に火を止め、熱いうちに[1]のゼラチンを残さず加えて混ぜながら溶かす。
  • 4
    生クリームを少しずつ加えて混ぜ、ラム酒を入れて風味をつける。氷水に当て、完全に冷たくなって軽くとろみがつくまでしばらく混ぜながら冷やす。
  • 5
    器に流し入れ、ラップをかけて冷蔵庫で冷やし固める。
  • 6
    カラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖を入れ、水を鍋の縁に回し入れて火にかけて溶かし、鍋をゆすって焦げつかないようにし、カラメル色になったら火を止める。湯を加えて全体をなじませ、そのまま冷ます。
  • 7
    食べる直前にカラメルソースをかけていただく。