• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

焼きなすのペースト

0
ちょっと目先を変えて、焼きなすがシャレたおつまみに。
焼きなすを刻んでたたいたら、香りを生かしたいから、味つけはシンプルに。シラスで和風、プロシュートで洋風にしてみました。
関連キーワード
夏野菜
おつまみ
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(春・夏)
なす
ハム・ベーコン
じゃこ

材料(作りやすい分量)

  • なす…6本

  • [和風]
  • 釜揚げシラス…適量
  • すだち…1~2個
  • 塩…少々

  • [洋風]
  • プロシュート…適量
  • オリーブ油…大さじ1
  • レモンの絞り汁…小さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
  • ミント…適量
  • レモン…適量

  • オリーブ油…適量
  • バゲット…適量

作り方

  • 1
    焼きなすを作る。なすは洗って水気をよく拭き、へたの周囲に切り込みを入れてガクを取り、皮だけに縦4本の切り込みを入れる。グリルの網にのせ、上下強火でやわらかくなるまで10~12分焼く。熱いうちに皮をむき、粗熱を取る。
  • 2
    焼きなすが冷めたらへたを落とし、軽くなすをつぶして細かく刻み、さらにたたく。半分に分け、それぞれボウルに入れる。
  • 3
    和風のほうにはすだちを絞り入れ、塩で味を調える。器に平らに盛り、シラスをのせ、好みで半分に切ったすだちを添える。
  • 4
    洋風のほうは、オリーブ油、レモン汁を加え、塩、こしょうで味を調える。器に平らに盛り、プロシュートをのせてミントをちぎって散らし、くし形に切ったレモンを添える。
  • 5
    好みでそれぞれ、さらにオリーブ油をまわしかける。バゲットは斜め薄切りにし、トースターでカリッとするまで焼く。好みのペーストをバゲットにのせていただく。