• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ごまつくね

7
ごまの香ばしさもごちそう。串に刺したつくねは、卵黄入りの甘辛だれをとろりとつけていただきます。
軟骨のコリコリ、ごまのプチプチとした歯触りが小気味よく、ビールが進みます。甘辛だれは、照り焼きのたれやチャーシューの味付けにも使えます。
関連キーワード
つくね
おつまみ
レシピカテゴリ
ひき肉
食材
玉ねぎ
ひき肉
鶏肉
ごま

材料(10本分)

  • 鶏ひき肉…300g
  • 鶏の軟骨…50g
  • 玉ねぎ…1/4個(50g)
  • 白炒りごま…大さじ5

  • [A]
  • 酒…大さじ1
  • 薄力粉…大さじ1
  • 塩…小さじ1/3
  • こしょう…少々

  • サラダ油…適量
  • 甘辛だれ(下記)…適量
  • 卵黄…適量
  • 七味とうがらし…適宜

  • [甘辛だれ](作りやすい分量)
  • しょうゆ…1/4カップ
  • みりん…1/4カップ
  • 砂糖…大さじ2

作り方

  • 1
    鶏の軟骨は刻んでから細かくたたく。
  • 2
    玉ねぎは粗みじん切りにする。
  • 3
    ボウルにひき肉と[1]の軟骨を入れ[A]を加えてよく練り混ぜる。[2]の玉ねぎを入れて混ぜ、最後にごまを加える。
  • 4
    [3]を10等分して平らな小判型に整える。
  • 5
    フライパンにサラダ油を熱し、[4]を中火~強火で焼きつける。表面にカリッと焼き色がついたら返し、足りなければ油を足して両面焼いて中まで火を通す。
  • 6
    熱いうちに串に刺して器に盛り、甘辛だれ(下記)、卵黄をつけていただく。好みで七味とうがらしを振る。
【甘辛だれ】の作り方
小鍋に調味料を合わせて火にかけ、煮立ったら弱火にして4~5分煮詰める。軽くとろみがついたら火を止めて粗熱を取る。