• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ボロネーゼ

9
イタリアの主婦がふだん家族に作るようなミートソースのパスタです。
パンチェッタを入れ、ゆっくり煮込んだおかげで味が凝縮しておいしいソースになりました。ソースが残ったら、なすの重ね焼きやピザトーストに。
関連キーワード
ボロネーゼ
イタリアン
レシピカテゴリ
パスタ
料理種類
麺類
パスタ
食材
にんじん
玉ねぎ
セロリ
ひき肉
チーズ

材料(4~6人分)

  • 牛ひき肉(赤身・粗びき)…300g
  • パンチェッタ…150g
  • 玉ねぎ…1/4個(50g)
  • にんじん…50g
  • セロリ…50g
  • トマトホール缶…1缶(400g)
  • 白ワイン…1/2カップ
  • オリーブ油…大さじ3
  • 塩・こしょう…各少々

  • パスタ(スパゲッティ1.9mm)…320g~
  • パルメザンチーズ…適量

作り方

  • 1
    パンチェッタは1cm角に切る。
  • 2
    玉ねぎ、にんじんはみじん切りにする。
  • 3
    セロリは筋を取り、みじん切りにする。
  • 4
    厚手鍋にオリーブ油大さじ2を熱し、パンチェッタを軽く炒める。
  • 5
    [4]に残りのオリーブ油大さじ1を足して玉ねぎ、にんじん、セロリを加えて炒める。全体に油がまわったらひき肉を入れ、ほぐしながら炒める。
  • 6
    肉に火が通ったら白ワインを加え、中火で炒めてアルコールを飛ばす。トマト缶を加え、蓋をして、ときどき混ぜながら弱火で1時間~1時間30分、汁気が少なくなるまで加熱する。火を止めて塩、こしょうで味を調える。
  • 7
    パスタは袋の表示を参考にゆでる。ゆで上がったら水気をよくきって器に盛り、ソースをかけ、パルメザンチーズをおろしかける。