• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

アスパラといんげんの目玉焼きのせ

16
ソテーしたアスパラといんげんを、半熟の目玉焼きとチーズをソースにして混ぜながらいただきます。
シンプルだけど、間違いなくおいしい。
関連キーワード
目玉焼き
前菜
レシピカテゴリ
旬野菜
料理種類
卵料理
その他の卵料理
食材
旬野菜(春・夏)
アスパラガス
豆類
さやいんげん

材料(4人分)

  • グリーンアスパラ(太めのもの)…8本
  • さやいんげん…200g
  • 卵…3個
  • サラダ油…適量
  • オリーブ油…適量
  • 塩・こしょう…各少々
  • パルメザンチーズ…適量

作り方

  • 1
    グリーンアスパラははかまを取り、下のかたい部分を落として根元部分をピーラーで薄く削る。
  • 2
    さやいんげんは筋を取り除く。
  • 3
    沸騰した湯に塩少々を加え、アスパラ、いんげんを入れて約2分ゆでる。ざるに上げ、水気をよくきる。
  • 4
    フライパンにオリーブ油を熱し、[3]を入れて焼き目をつけるように炒め、軽く塩、こしょうして器に盛る。
  • 5
    フライパンにサラダ油を熱し、卵を割り入れて半熟状に目玉焼きを作る。
  • 6
    [4]の野菜の上に目玉焼きをのせ、塩、こしょう、オリーブ油をまわしかけ、パルメザンチーズをすりおろす。卵をくずして、混ぜながらいただく。