• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ふろふきかぶのごま煮

1
かぶの上にたっぷりのごま汁をかけて料亭風に。
絹さやはいろどりもよく、一緒に食べるとおいしいので、たくさんのせましょう。
関連キーワード
おもてなし
ごま
練りごま
煮もの
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(秋・冬)
かぶ
ごま

材料(4人分)

  • かぶ…4個(350g)
  • 煮ものだれ(薄)(下記)…3カップ
  • 練りごま(白)…大さじ5
  • みそ…小さじ1
  • 片栗粉・水…各小さじ1
  • 白すりごま…適量
  • 絹さや…50g

  • [煮ものだれ(薄)](作りやすい分量)
  • だし汁…2カップ
  • 砂糖…大さじ2
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • ※煮ものだれは倍量用意して、3カップ使用する。

作り方

  • 1
    煮ものだれを作る。だし汁に調味料を加えてよく混ぜ合わせる。
  • 2
    絹さやは筋を取り、沸騰した湯に入れてゆで、冷水にとってざるに上げる。水気をよくきって斜めに細切りにする。
  • 3
    かぶは茎を落として皮をむく。
  • 4
    鍋にかぶとかぶるくらいの水を加えて火にかける。煮立ったら蓋をし、弱火で約5分下ゆでし、ざるに上げる。
  • 5
    かぶがちょうど入る大きさの鍋にかぶを入れ、煮ものだれを加えて火にかける。煮立ったら落とし蓋をし、蓋をして弱火でかぶが十分やわらかくなるまで約20分煮る。
  • 6
    片栗粉と水を混ぜ合わせて、水溶き片栗粉を作っておく。
  • 7
    かぶを取り出し、残った煮汁(約2カップ)にみそと練りごまを溶き入れ、水溶きの片栗粉で薄くとろみをつける。
  • 8
    器にかぶを盛りつけて煮汁を注ぎ入れ、すりごまを振り、絹さやを添える。