• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

カニ入りれんこんしんじょのあんかけ

7
上品でうまみのバランスもいいカツオ昆布だしが、すーっと口に溶けるおいしいあんのベースになっています。
食べ終わるまで熱いあんが、やわらかいしんじょを包んでごちそうです。
関連キーワード
おもてなし
だし
ひな祭り
祝い膳
あんかけ
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(秋・冬)
れんこん
ゆず
魚介
カニ
昆布

材料(2人分)

  • れんこん…1~2節(正味200g)
  • カニの身…100g
  • 片栗粉…大さじ2
  • 酒…小さじ2
  • 塩…少々

  • [あん]
  • カツオ昆布だし汁(下記)…2カップ
  • みりん…小さじ2
  • 薄口しょうゆ…小さじ2
  • 酒…小さじ1
  • 塩…少々

  • 片栗粉・水…各大さじ1
  • ゆずの皮…適量

  • [カツオ昆布だし](作りやすい分量)
  • 水…6カップ
  • だし昆布…10cm
  • 削りガツオ…30g

作り方

  • 1
    カツオ昆布だしを取る。鍋に分量の水を入れ、さっと水で洗った昆布を加えて30分以上ひたす。
  • 2
    ①を火にかけ、沸騰する寸前に昆布を取り出し、削りガツオを加える。グラグラ煮立てないように火を弱め、1~2分加熱する。
  • 3
    火を止めて削りガツオが沈むまで少しおき、ざるでこす。
  • 4
    しんじょを作る。カニは殻から出して軟骨を取り除き、粗くほぐす。
  • 5
    れんこんは皮をむいて丁寧にすりおろす。
  • 6
    小鍋に⑤を入れ、片栗粉、酒を入れてよく混ぜ、カニ、塩を加える。鍋を火にかけ、混ぜながらよく練る。
  • 7
    水分がなくなり、かたまってきたら火を止め、2等分して器に盛る。
  • 8
    あんをつくる。片栗粉と水を合わせ、よく混ぜておく。小鍋に分量のカツオ昆布だし汁を入れて火にかけ、酒、みりん、薄口しょうゆを加えて塩で味を調える。煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 9
    ⑦の器に⑧のあんを注ぎ、へぎゆずをのせる。