• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

鶏肉のフォー

1
ベトナム料理でおなじみの温かい汁麺。
米から作られるフォーは、おなかが満たされ身体も温まる一品です。スープのだしになった鶏肉が、ボリュームのある具としても楽しめます。
関連キーワード
鶏肉
フォー
ベトナム
レシピカテゴリ
その他の麺類
料理種類
麺類
その他の麺類
食材
香味野菜
パクチー
鶏肉

材料(2人分)

  • 鶏のもも肉…1枚
  • 香菜…適量
  • スープ(顆粒鶏ガラスープ小さじ2を湯4カップで溶いたもの)
  • 長ねぎの青い部分…10cm
  • しょうが(つぶす)…1片
  • ナンプラー…大さじ2~2と1/2
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
  • フォー(乾燥)…1/2袋(100g)
  • もやし…1袋
  • 小松菜…3株(100g)
  • サラダ油…大さじ1と1/2
  • 塩・こしょう…各適量
  • ミント・紅しょうが・ライムやレモン…各適宜

作り方

  • 1
    鶏肉のスープを作る。鶏肉はひと口大に切る。
  • 2
    香菜は葉先を摘まみ、軸はスープに使う。
  • 3
    鍋にスープを熱し、煮立ったら鶏肉を入れ、長ねぎ、しょうが、香菜の軸をを加える。
  • 4
    肉に火が通ったらナンプラーと薄口しょうゆを加え、塩、こしょうで味を調える。
  • 5
    具、麺を用意する。フォーは袋の表示を参考に戻しておく。
  • 6
    もやしは根を取る。
  • 7
    小松菜は葉と茎に分け、5~6cm長さに切る。
  • 8
    フォーをゆで、ざるに上げる。
  • 9
    フライパンに油を熱し、小松菜を茎から先に入れて炒める。もやし、葉も入れ強火で手早く炒め、塩、こしょうで調味する。
  • 10
    温めた器にフォーを盛り、熱い鶏肉のスープを注ぎ、炒めた小松菜ともやしをのせる。香菜の葉先、ミント、紅しょうがを添え、好みでライムやレモンなどを絞っていただく。