• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

シュガーバターボール

0
ついつい手がのびる甘いおやつパンです。
揚げパンのように見えますが、小ぶりに焼いたミルクロールにバターを熱いうちにからめ、グラニュー糖をまぶしたもの。うちで気軽に作れるパンレシピです。
関連キーワード
パン
バターボール
おやつ
スイーツ
お菓子
レシピカテゴリ
パン・ピザ・キッシュ
食材
乳製品
牛乳

材料(24個分)

  • [A]
  • 強力粉…250g
  • 塩…小さじ1/3(2g)
  • 砂糖… 大さじ1
  • インスタントドライイースト…4g

  • 牛乳…170ml
  • 無塩バター…20g

  • [仕上げ用]
  • バター…25g~30g
  • グラニュー糖…大さじ4

作り方

【下準備】
・牛乳は人肌に温める・バターは刻んで室温に戻す。
  • 1
    ボウルに[A]を合わせて軽く混ぜてから、牛乳を加えて混ぜる。
  • 2
    だいたいまとまったところにやわらかくしたバターを加え、混ぜる。
  • 3
    生地をまとめ、打ち粉(分量外・強力粉)をふった台に取り出し、生地がなめらかになるまで20分くらいこねる。
    ポイント
    水の代わりに牛乳を使うと、味や香りがよくなり、焼き上がったパンがかたくなりにくい。
  • 4
    こねた生地をまとめて表面をなめらかに丸め、バター(分量外)を薄く塗ったボウルに入れる。乾燥を防ぐためにラップをし、温かいところに40分~1時間おく。
  • 5
    約2倍くらいにふくらみ、指を差して穴がすぐ元に戻らなければ一次発酵完了。
  • 6
    生地をげんこつでつぶし、ガス抜きをする。
    ポイント
    ガス抜きすることでパンのきめが細かく、よくふくらむといわれる。
  • 7
    ガス抜きした生地を24等分して丸める。
  • 8
    乾いたふきんなどに並べ、生地が乾かないようにかたく絞ったぬれ布巾をかけ、さらにラップをかけて20分くらいおく。
    ポイント
    ベンチタイムは生地を休ませる時間。発酵もしているので生地がのびやすくなり、あとの作業がしやすくなる。
  • 9
    [8]の生地を丸め直す。手のひらと台の間でくるくると生地を回し、表面をなめらかに丸め、裏側の閉じ目をしっかりとめる。
  • 10
    クッキングペーパーを敷いた天板に[11]を間隔をおいて並べ、かたく絞ったぬれ布巾をかけ、さらにラップをかけて温かいところに30~40分おく。1.5倍くらいになれば仕上げ発酵完了。
  • 11
    仕上げ発酵した生地を180℃のオーブンに入れ、15分くらい焼く。
  • 12
    焼きたての小型ミルクロールを大きめのボウルに入れ、仕上げ用のバターを3~4等分に切って加え、ゴムベラなどで手早くからめる。
  • 13
    大きめのポリ袋に仕上げ用のグラニュー糖を入れ、[12]を3回くらいに分けて入れ、よくふって全体にまぶす。