• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

玉ねぎのピクルスのタパス2種(カニの身・トマトジュース)

0
ワインに合う手軽な2品。
とくに食べるスープのようなトマトジュースは作り方があっけないほど簡単ですが、盛り合わせるとかわいい小品です。
関連キーワード
玉ねぎ
ピクルス
タパス
カニ
トマトジュース
おもてなし
レシピカテゴリ
定番野菜
食材
玉ねぎ

材料

  • [玉ねぎのピクルス](作りやすい分量)
  • 玉ねぎ…6個(1200g)
  • (A)
  • 酢…2カップ
  • 白ワイン…1カップ
  • 水…3/4カップ
  • 砂糖…80g
  • 塩…小さじ2

  • 赤とうがらし…2本
  • ローリエ…2枚
  • 粒こしょう(黒)…小さじ2

  • [カニの身のタパス](直径約4cmのセルクル6個分)
  • カニの身…正味200g
  • 玉ねぎのピクルスのみじん切り…大さじ2
  • ディル…3本
  • マヨネーズ…大さじ2
  • オリーブ油…大さじ1/2
  • 塩・こしょう…各少々

  • [トマトジュースのタパス](小グラス6個分)
  • トマトジュース…1本(200ml)
  • 玉ねぎのピクルス…50g
  • レモン…適量
  • タバスコ…適宜

作り方

  • 1
    玉ねぎのピクルスを作る。鍋に[A]の調味料を合わせて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて冷ます。
  • 2
    玉ねぎは皮をむき、芯をつけたまま4等分に切る。
  • 3
    熱湯をかけて消毒した保存ビン(またはポリ袋)に、[2]の玉ねぎと[1]のピクルス液を入れ、種を除いた赤唐辛子、ローリエ、粒こしょうを加えて冷蔵庫で保存する。
    ポイント
    1週間~10日くらい漬けたら食べられる。冷蔵庫で1カ月くらい保存可能。
  • 4
    カニの身のタパスを作る。カニは軟骨を取り除き、細かくほぐしてボウルに入れる。
  • 5
    ディルはかたい軸を除いてみじん切りにする。
  • 6
    [4]のボウルに玉ねぎのピクルスのみじん切りとマヨネーズ、オリーブ油を加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調えたらディルを加えて軽く混ぜる。
  • 7
    [6]をセルクルまたは小さなぐい飲みなどに軽く押しながら詰め、器に型抜きする。上にディル少々(分量外)をのせる。
  • 8
    トマトジュースのタパスを作る。玉ねぎのピクルスは1cm角に切る。
  • 9
    小さなグラスに[8]の玉ねぎを入れ、トマトジュースを注ぐ。好みでタバスコを加え、レモンを添える。