• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

牛すし丼

2
すし飯、らっきょうの上にのる牛肉のしぐれ煮を、やわらかいすきやき風に。
らっきょうの味が甘辛い牛肉を引き立てます。
関連キーワード
牛肉
しぐれ煮
すし
すし飯
すきやき
すき焼き
レシピカテゴリ
どんぶりもの
料理種類
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
旬野菜(秋・冬)
ごぼう
牛肉

材料(2人分)

  • 牛切り落とし肉…150g
  • ごぼう…小1/2本(60g)
  • しらたき…1袋(100g)

  • [A]
  • しょうゆ…大さじ3
  • 砂糖…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1

  • らっきょう漬け…10個分
  • 七味とうがらし…適宜

  • 米…1カップ

  • [すし酢]
  • 酢…1/4カップ
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2

作り方

  • 1
    米は洗って約15分おいてから、少しかために炊く。
  • 2
    ボウルに調味料を合わせて砂糖と塩が溶けるまでよく混ぜ、すし酢を作る。
  • 3
    炊きたてのごはんに[2]のすし酢を加えさっくりと合わせる。
  • 4
    ごぼうは皮をこそげて少し平らで大きめのささがきにし、水にさらしてから水気をよくきる。
    ポイント
    ごぼうがかたそうなときはさっと下ゆでするとよい。
  • 5
    しらたきは沸騰した湯に入れて下ゆでし、水気をよく切って5cm長さに切る。
  • 6
    牛肉は大きければ切る。
    ポイント
    牛肉は少し脂ののったいいものを使うとよりおいしい。
  • 7
    フライパンを熱して牛肉を炒める。肉の色が変わったらごぼうを加えて炒め、[A]の調味料を順に加える。少し煮てしらたきを入れ、中火で混ぜながら煮汁が少なくなるまで煮る。
  • 8
    らっきょうは薄切りにする。
  • 9
    器に[3]のすし飯を盛り、らっきょうを敷いて[7]を煮汁ごとのせ、好みで七味をふる。