• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

なすの焼きびたし

2
なすのおいしさをシンプルに味わえる焼きなす。まとめて焼いて、薄味のだし汁につけておくと、2~3日保存できるのでレシピも広がり重宝します。
丸のままの焼きびたしを、大きい器で出すと迫力でしょう。おもてなしの食卓に◎
関連キーワード
ナス
なす
茄子
焼きびたし
焼き浸し
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(春・夏)
なす
香味野菜
青じそ(大葉)
みょうが

材料(作りやすい分量)

  • なす…8本

  • [A]
  • だし汁…2カップ
  • みりん…大さじ2と1/2~3
  • 薄口しょうゆ…大さじ1と1/2~2
  • 塩…少々

  • [薬味]
  • 削りがつお…適宜
  • みょうが…2~3本
  • 青じその葉…10枚
  • しょうが…小1片
  • 炒りごま(白)…適宜
  • すだち…適宜

作り方

  • 1
    容器に[A]を合わせ、よく混ぜておく。
  • 2
    なすはヘタの周囲に切り込みを入れ、熱した焼き網で、やわらかくなるまで強火で約10~12分焼く。切り込みの入ったところから、熱いうちに手早く皮をむく。
  • 3
    [2]のなすを[1]に漬けて冷蔵庫でよく冷やし、味を含ませる。
  • 4
    みょうがは薄い小口切りにする。
  • 5
    青じそは縦半分に切ってせん切りにする。
  • 6
    しょうがも皮をむき、せん切りにする。
  • 7
    ごまは小さいすり鉢に入れ、粗くする。
  • 8
    [3]のなすを汁ごと器に盛り、薬味を添え、好みですだちを絞りかける。