• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

骨付き鶏と里いものオーブン焼き

1
たっぷりのバターで焼いた鶏肉はしっとりジューシー。
焼き汁がしみた里いもも、ほくほくしてよく合います。骨付きチキンはパーティーの主役にもぴったり。
関連キーワード
骨付き
鶏肉
里いも
里芋
オーブン
レシピカテゴリ
鶏肉
食材
旬野菜(秋・冬)
里いも
鶏肉

材料(4~6人分)

  • 丸鶏…1羽(約1.8kg)
  • 塩…大さじ2
  • こしょう…少々
  • バター…30g
  • 里いも…8個(500g)
  • にんにく…1株
  • バルサミコ酢…適宜

作り方

  • 1
    オーブンは250℃に予熱しておく。
  • 2
    にんにくは皮をむく。
  • 3
    丸鶏は半分にして手羽部分、もも部分を切り分け、大きめのぶつ切り(約16個)にする。
  • 4
    鶏肉全体に分量の塩をまぶして、こしょうをふり、耐熱容器に皮目を上にして並べる。にんにくをすき間に散らし、鶏肉の上に小さく切ったバターをのせる。
  • 5
    250℃のオーブンに入れ、約20分焼いたら上下を返し、さらに20分焼く。
  • 6
    鶏肉を焼いている間に里いもの皮をむき、水にさらして水気を拭く。
  • 7
    [5]を40分焼いたら鶏肉を寄せ、横に里いもを並べる。160℃に温度を下げ、焼き汁をときどきかけながらさらに約1時間焼く。
  • 8
    焼きたてを取り分け、好みでバルサミコ酢をかけていただく。