• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

鶏だんごの雑煮

1
濃いめにとったカツオだしにしょうゆで味付ける関東風の雑煮です。
コク出しの鶏肉を今回は鶏だんごで。
関連キーワード
鶏だんご
雑煮
おせち
お正月
レシピカテゴリ
ひき肉
食材
鶏肉

材料(4人分)

  • 鶏だんごの生地…約400g

  • 小松菜…1束
  • 切りもち…4枚
  • 梅花はんぺん…4枚

  • [A]
  • だし汁…4カップ
  • しょうゆ…大さじ4~4と1/2
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1~1と1/2

  • 切り三つ葉…適量
  • へぎゆず…適量

作り方

  • 1
    小松菜はゆでて、冷水にとる。水気を絞り、4~5cm長さに切ってさらに水気を絞る。
  • 2
    鶏だんごの生地を10等分くらいの食べやすい大きさに丸める。
  • 3
    鍋にだんごがかぶるくらいの湯を沸かし、ふつふつとしないくらいの弱火にして丸めただんごを5個ずつゆでる。約10分、ときどき返しながらゆっくりと中まで火を通し、火を止める。
  • 4
    鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして[A]の調味料を加減して加え、味を調える。[3]の鶏だんごを加えて温まったら火を止める。
  • 5
    熱した焼き網かオーブントースターでもちをこんがりと焼く。
  • 6
    椀に焼いたもち、梅花はんぺん、小松菜、鶏だんごを入れ、熱した[4]の汁を注いで、へぎゆず、切り三つ葉を添える。
鶏だんごの生地の作り方はこちら。
ポイント
鶏だんごはゆでてからそのまま食べても、冷蔵庫で1~2日保存も可。残ったら甘辛く煮てもおいしい。
梅花はんぺんの代わりに、紅白かまぼこを食べやすく切って使っても。