• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

フレンチトーストのいちごソースがけ

0
大人も子どもも目が輝く、幸せなおやつ。おいしいコツは砂糖の代わりに加えるコンデンスミルク。やさしい甘さが懐かしく感じます。
仕上げにフレッシュないちごで作るゆるめのいちごジャムソースをかけて。
関連キーワード
フレンチトースト
パン
鉄器
朝食
ブランチ
いちご
いちごソース
ソース
レシピカテゴリ
パン・ピザ・キッシュ
食材
果物
いちご
乳製品
牛乳

材料(作りやすい分量)

  • 食パン…1と1/2枚(1斤を3枚厚さに切ったもの)
  • テーブルパン…3個

  • 卵…2個
  • コンデンスミルク…1本(130g)
  • 牛乳…1カップ
  • バター…20g

  • [いちごジャムソース]
  • いちご…1パック(300g)
  • グラニュー糖…60g
  • レモン汁…適宜

作り方

  • 1
    いちごジャムソースを作る。いちごは洗って水気をきり、へたを取って鍋に入れる。グラニュー糖を振り、鍋をゆすって全体にまぶし、いちごから少し水分が出てくるまで約10分おく。
  • 2
    鍋を火にかけ、煮たったら弱火にし、ときどき様子を見ながら10~15分煮る。いちごがやわらかくなったら軽くつぶし、レモン汁少々を加え混ぜ、火を止める。
  • 3
    フレンチトーストを作る。食パンは耳を切り落とし、1枚を4等分に切る。テーブルパンは横半分に切る。
  • 4
    ボウルに卵を入れて泡立て器で溶きほぐし、コンデンスミルク、牛乳を順に加えよく混ぜる。
  • 5
    バットにパンそれぞれを並べ、[4]の卵液を回しかける。ラップをして冷蔵庫に1時間以上おき、途中で1~2回上下を返し、しっかり中までしみ込ませる。
    ポイント
    パンの種類で浸み込み具合が変わるので様子を見ながら浸ける。
  • 6
    [5]のパンは焼く前に冷蔵庫から早めに出しておく。
  • 7
    フライパンを熱して火を止め、バター10gを加え、パンを入れる。再び火にかけ、焦がさないように弱火でじっくり表面を焼く。焼き色がついたらパンを返し、バターをさらに10g足して焼く。
  • 8
    焼きたてを器に盛り、いちごジャムソースを添える。