• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ゆで鶏ときゅうりの甘辛丼

0
きゅうり、みょうが、青じその組み合わせが、甘辛だれをかけたゆで鶏とよく合う、さっぱり味のどんぶりです。
ゆで鶏は、休日にまとめて作れば冷凍もできるので、忙しい日にも助かります。
関連キーワード
ゆで鶏
鶏肉
きゅうり
甘辛
どんぶり
ごはん
レシピカテゴリ
どんぶりもの
料理種類
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
旬野菜(春・夏)
きゅうり
鶏肉

材料(2人分)

  • ゆで鶏…100g
  • きゅうり…1本
  • 塩…少々
  • ごはん…2膳分
  • みょうが…1本
  • 青じそ…5枚
  • 黒炒りごま…適量

  • [甘辛だれ](作りやすい分量)
  • しょうゆ…1/4カップ
  • みりん…1/4カップ
  • 砂糖…大さじ2

  • [ゆで鶏と丸鶏のスープ](作りやすい分量 / でき上がり約12カップ分)
  • 鶏肉… 1羽分(約1.8kg)
  • 水…20カップ

作り方

  • 1
    ゆで鶏と丸鶏のスープを作る。丸鶏は半分にして手羽部分、もも部分を切り分け、気になる脂は取り除く。
  • 2
    鍋に鶏肉がかぶるくらいの湯を沸かし、沸騰したら[1]の鶏肉を加え、約2分ゆでてざるに上げる。
  • 3
    同じ鍋に分量の水と[2]の鶏肉を入れて火にかけ、煮立ってアクが出たら取る。蓋をして弱火にし、約20分煮て中まで火を通す。
  • 4
    火を止め、ゆで汁の中で粗熱を取ってから鶏肉を取り出す。
  • 5
    ゆで鶏は骨からなるべく大きなかたまりで身をはずす。鶏ガラはゆで汁の鍋に戻す。
  • 6
    再び鍋を火にかけ、煮立ったらアクを取る。蓋をして弱火でさらに約30分煮て、ざるでこす。きれいにこしたいときは、ざるにペーパータオルやさらしを重ねるとよい。
  • 7
    甘辛だれを作る。小鍋に調味料を合わせて火にかける。煮立ったら弱火にし、約5分ほんのりとろみがつくくらいに煮詰める。
  • 8
    ゆで鶏ときゅうりの甘辛丼を作る。ゆで鶏は食べやすい大きさに切る。
  • 9
    きゅうりは小口切りにしてボウルに入れ、塩を振ってまぶし、しんなりしたら水気を絞る。
  • 10
    みょうがと青じそはみじん切りにする。
  • 11
    ボウルに温かいごはんを入れ、[10]のみょうがと青じそを加えて混ぜる。
  • 12
    器に[11]のごはんを盛り、ごまをたっぷり振る。[9]のきゅうりと[8]のゆで鶏をのせ、甘辛だれを適量かける。