• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

だし漬けのせ冷ややっこ

1
夏野菜を細かく刻んで作るだし漬けは、うまみと塩気を補う塩昆布が入るのがポイント。
さっぱりとして食感がよいので、食欲が落ちたときもおすすめです。
関連キーワード
漬物
漬け物
漬けもの
豆腐
冷奴
冷ややっこ
レシピカテゴリ
豆腐料理
食材
きゅうり
なす
豆腐類
豆腐

材料(2人分)

  • [だし漬け](作りやすい分量)
  • なす…1本
  • きゅうり…1本
  • オクラ…6本
  • 長ねぎ…10cm長さ
  • みょうが…2本
  • しょうが…10g
  • 塩昆布…10g
  • だし汁…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ2
  • ※野菜の分量は合わせて300gくらいが目安です。

  • 絹豆腐…適量
  • 七味とうがらし…適宜
  • 炒りごま…適宜

作り方

  • 1
    だし漬けを作る。オクラはかたいガク部分を除いて熱湯でサッとゆで、5mm角に切る。
  • 2
    きゅうりは縦半分に切って種を除き、5~6mm角に切る。
  • 3
    みょうがは5mm角に切る。
  • 4
    しょうがはみじん切りにする。
  • 5
    長ねぎはみじん切りにする。
  • 6
    なすは5mm角に切り、水にさらさない。色が変わりやすいので切る順番は最後にするとよい。
  • 7
    [1]~[6]の材料をすべてボウルに合わせる。
  • 8
    塩昆布は長ければ切って加え、だし汁、しょうゆで味を調える。
  • 9
    豆腐に盛る。豆腐は軽く水気をきって器にのせ、ペーパータオルを豆腐の縁より2~3cm高くして巻き、食べる直前まで冷やしておく。
  • 10
    豆腐にだし漬け適量をのせ、ペーパーをはずす。好みで七味唐辛子や炒りごまをふる。