• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

白菜のチキンスープ煮/アドボ

0
白菜はとろっとするくらいやわらかく、煮込んだチキンスープはほんのり甘め。
鶏肉のアドボはご飯のおかずになるように、酢としょうゆで濃く味付けます。
関連キーワード
白菜
チキンスープ
アドボ
スープ
レシピカテゴリ
スープ・シチュー
料理種類
スープ・汁もの・シチュー
スープ・シチュー
食材
旬野菜(秋・冬)
白菜
鶏肉

材料(4人分)

  • 白菜…4~5枚(正味400g)
  • 鶏骨付きぶつ切り肉…800g
  • しょうが(つぶしたもの)…1片
  • 水…6カップ
  • 酒…1/4カップ
  • 塩…小さじ1~2

  • [アドボ]
  • スープ…1/2カップ
  • 酢…3/4カップ
  • しょうゆ…大さじ4~5
  • にんにく(つぶしたもの)…5片
  • 粗びきこしょう…適量

  • ごはん…適量
  • 好みの漬けもの…適量

作り方

  • 1
    白菜は5cm角に切る。
  • 2
    鶏肉は大きいものは4~5cm大に切って水で洗い、水気をよくきる。
  • 3
    鍋に分量の水を入れて火にかけ、煮立ったら酒、しょうが、鶏肉を加える。再び煮立ってアクが出たら取り除き、蓋をして弱火で約15~20分煮る。
  • 4
    [3]の鍋から鶏肉を別の鍋に取り出し、残ったスープに[1]の白菜を加えて蓋をし、さらに弱火で約45分、白菜がやわらかくなるまで煮る。最後に塩で味を調える。
  • 5
    アドボを作る。取り出した鶏肉に、[4]のスープ1/2カップと酢、にんにくを加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、落とし蓋をして約10分煮る。しょうゆを加えてさらに約10分煮て落とし蓋をはずし、中火にして煮汁にとろみがつくくらいまで煮詰めて火を止め、そのまま味を含ませる。
  • 6
    器に[4]のスープ煮を盛る。[5]のアドボを盛って粗びきこしょうを振り、ごはん、好みの漬けものを添える。