• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ツナそぼろ巻き

4
ツナ缶ときゅうりだけでも、太巻きにするとおもてなしやパーティに向くごちそうに。
甘辛だれで味を引き締めて。ツナそぼろは野菜や卵と合わせたり、お弁当に入れたり、コロッケに入れたりと重宝します。
関連キーワード
ツナ
そぼろ
ツナそぼろ
寿司
巻きずし
巻き
レシピカテゴリ
ツナ缶
料理種類
ごはんもの
寿司
食材
旬野菜(春・夏)
きゅうり
魚介
ツナ缶

材料(2本分)

  • ご飯…2膳分(350g)
  • すし酢(市販)…大さじ4

  • [ツナそぼろ]
  • ツナ缶…1缶(165g)
  • (A)
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • みりん…大さじ1

  • きゅうり…1本

  • [甘辛だれ](作りやすい分量)
  • しょうゆ…1/4カップ
  • みりん…1/4カップ
  • 砂糖…大さじ2

  • 焼きのり…2枚
  • すだち…適量

作り方

  • 1
    すし飯を作る。温かいご飯をボウルに入れ、すし酢を加えて混ぜる。
  • 2
    ツナそぼろを作る。ツナは缶から出して汁気をきり、小鍋に入れて細かくほぐす。中火にかけ、空炒りして[A]の調味料を加える。弱火にして3~4分、さらに混ぜながら煮て火を止める。
  • 3
    甘辛だれを作る。小鍋に調味料を合わせて中火にかける。煮立ったら弱火にし、約5分軽くとろみが付くまで煮詰めて火を止める。
  • 4
    ツナそぼろ巻きを作る。きゅうりは上下を軽く切り落とし、長さを半分に切ってからせん切りにする。
  • 5
    巻きすに焼きのりをのせ、巻き終わりを1~2cmほど残してすし飯の半量を広げる。のりの端と左右までていねいに広げる。
  • 6
    すし飯の中心に半量のきゅうりをのせて甘辛だれを小さじ2ほどかける。
  • 7
    ツナそぼろを1/3~半量のせ、具が中心になるように巻き込んで押さえて巻く。巻き終わりを下にして軽く押さえ、巻きすをはずす。残りも同様に巻く。
  • 8
    よく切れる包丁で切り分けて器に盛り、すだちを添える。