• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

わかめうどん

3
やわらかくて鮮やかな緑の、新もののわかめをうどんにのせて。
薬味は、すだちとうがらしのピリッとした味と香りがよく合います。薬味ひとつでなんでもないわかめうどんも、人に出せる一品に変わります。だしをきかせたまろやかな関西風うどんつゆは、分量を覚えておくと、1人分がいつでもおいしく作れます。
関連キーワード
薬味
だし
レシピカテゴリ
うどん・そば
料理種類
麺類
うどん・そば
食材
乾物・海藻
わかめ

材料(1人分)

  • [基本のうどんつゆ](1人分)
  • カツオ昆布だし汁(下記)…2カップ
  • 薄口しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 塩…少々

  • 稲庭うどん(乾麺)…100g
  • わかめ(塩蔵)…20g
  • すだちとうがらし(下記)…適宜

作り方

  • 1
    わかめは洗ってから水につけて戻し、水気をよく絞って食べやすい大きさのざく切りにする。
  • 2
    鍋にだし汁を温め、薄口しょうゆ、みりん、塩を加えて味を調える。
  • 3
    うどんはたっぷりの湯で袋の表示を参考にゆで、ざるに上げて水気をよくきる。
  • 4
    器にうどんを入れ、熱い[2]のつゆを注いでわかめをのせ、好みですだちとうがらしを振る。
【カツオ昆布だし汁】の作り方(作りやすい分量)
鍋に水6カップを入れ、昆布10cm長さは水でさっと洗って加え、30分以上浸す。
鍋を火にかけ、沸騰する前に昆布を取り出し、削りガツオ30gを加える。グラグラ煮立てないように火を弱め、1~2分加熱する。
火を止めて削りガツオが沈むまで少しおき、ざるでこす。

【すだちとうがらし】の作り方(作りやすい分量)
すり鉢に花椒大さじ1を入れてすりつぶす。
一味とうがらし(粗びき粉)大さじ1、白炒りごま大さじ2を加えて混ぜる。
すだち2個は洗って水気を拭き、皮の表面をすりおろして加える。