• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

手作りがんもどき

1
きくらげやにんじん、銀杏など、具だくさんのがんもどきを楽しめるのは、手作りならでは。
ぜひ揚げたてを食べて欲しいですが、おいしいだし汁で薄味の煮ものにしてもごちそうです。
レシピカテゴリ
豆腐料理
料理種類
揚げもの
その他の揚げもの
食材
定番野菜
にんじん
大根
豆類
その他の豆
豆腐類
豆腐

材料(8個分)

  • 絹ごし豆腐…2丁(700g)
  • きくらげ(乾燥)…7g
  • にんじん…1/4本(50g)
  • 絹さや…30g
  • 銀杏…20粒
  • 百合根…50g
  • 片栗粉…大さじ1
  • 塩…少々

  • 大根おろし…適量
  • しょうがのすりおろし…適量
  • しょうゆ…適量

  • 揚げ油…適量

作り方

  • 1
    豆腐はペーパータオルに包み、重い重しをして2~3時間おき、十分に水きりをする。
    ポイント
    重量の3割減が目安。
  • 2
    きくらげは水で戻して水気をよく拭き、石づきを取ってせん切りにする。
  • 3
    にんじんは2~3cm長さの細切りにする。
  • 4
    絹さやは斜めせん切りにする。
  • 5
    銀杏はゆでて薄皮をむく。
  • 6
    百合根はゆでて、大きいものは1cm幅くらいに切る。
  • 7
    [1]の豆腐を手でくずし、ペーパータオルなどで水気を拭いてすり鉢に入れ、すりこ木でつぶしてなめらかにする。
  • 8
    [7]に片栗粉を加え混ぜ、[2]~[6]の具と塩を入れてよく混ぜ合わせる。
  • 9
    生地を8等分にして丸く形を整え、揚げ油を熱してきつね色に揚げる。網に上げ、余分な油をきる。
  • 10
    器に盛り、大根おろしやしょうがじょうゆを付けていただく。