• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

鴨ロース2種

2
脂のうまみが上品な鴨肉を、2つの味で焼く鴨ロース。
おせちやおもてなしのメイン料理にもおすすめです。
関連キーワード
鴨肉
おもてなし
おせち
お正月
レシピカテゴリ
肉のおかず
食材
鶏肉

材料(4~6人分)

  • [バルサミコ照り焼き]
  • 鴨ロース肉…1枚(350g)
  • 塩…少々
  • ゆず…適宜
  • (A)
  • バルサミコ酢…大さじ1と1/2
  • しょうゆ…大さじ1と1/2
  • 砂糖…大さじ1

  • [ペッパー焼き]
  • 鴨ロース肉…1枚(350g)
  • 塩…小さじ1/2
  • 粗びきこしょう…適量
  • 岩塩…適宜

作り方

  • 1
    オーブンは230℃に予熱する。
  • 2
    鴨肉は早めに冷蔵庫から出しておき、味がしみやすいように皮目をフォークでつつき、分量の塩をまぶす。
  • 3
    バルサミコ照り焼きを作る。[A]の調味料を合わせて混ぜる。
  • 4
    小さなフライパン(または鍋)に[3]を入れて少し煮立たせてから鴨肉を入れ、全体に煮からめながら上下を返して約5~6分加熱する。
  • 5
    天板にクッキングペーパーを敷いてアルミホイルを重ね、縁を1~2cm立たせて囲った上に網をのせ、[4]の鴨肉の皮目を上にしておく。230℃のオーブンで約8~10分焼く。
  • 6
    焼き上がったら取り出して少し休ませ、薄切りにする。器に盛り、[4]の煮汁をかける。好みでゆずを添えても。
  • 7
    ペッパー焼きを作る。熱したフライパンに油をひかずに皮目から焼いて約3分、両面によい焼き色をつける。
  • 8
    [5]と同様にし、230℃のオーブンで約10~12分焼く。
  • 9
    焼き上がったら取り出して皮目全体に粗びきこしょうをたっぷりとまぶす。
  • 10
    [9]を薄切りにして器に盛り、好みで岩塩を振る。
    ポイント
    鴨の身の厚さに応じて焼き時間はそれぞれ加減する。
ポイント
鴨の身の厚さに応じて焼き時間はそれぞれ加減する。