• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

シュトーレン

4
ピスタチオの緑とクランベリーの赤がクリスマスらしくてかわいい、ドイツの伝統的なパン菓子。
本場ではクリスマスを待つ間に少しずつスライスして食べるそうです。ラム酒に漬けたドライフルーツやナッツの風味が生地になじんで、日ごとにおいしくなるのがうれしい。食後にワインと一緒にいただくのもおすすめです。
関連キーワード
シュトーレン
クリスマス
おもてなし
手土産
おやつ
ドライフルーツ
人気レシピ
レシピカテゴリ
焼き菓子
料理種類
お菓子・デザート
焼き菓子
洋菓子
食材
乳製品
バター

材料(約25cm長さ1本分)

  • [A]
  • 強力粉…100g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • アーモンドパウダー…100g

  • グラニュー糖…100g
  • バター(食塩不使用)…30g
  • 卵…1個
  • ピスタチオ(ローストしたもの)…50g
  • ドライフルーツ(レーズン・グリーンレーズン・クランベリー・ブルーベリーなど)…合わせて150g
  • ラム酒…1/4カップ

  • [仕上げ用]
  • バター(食塩不使用)…30g
  • ラム酒…大さじ3
  • 粉糖…適量

作り方

【下準備】
・レーズンは熱湯をかけ水気をきって拭き、ほかのドライフルーツと合わせて小さいボウルに入れる。ラム酒をからめ、しみこむまでしばらくおいてから粗く刻む。
・バターは1cm角に切り冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンは160℃に予熱する。・天板にクッキングペーパーを敷く。
  • 1
    大きめのボウルに[A]を合わせてふるい入れ、グラニュー糖を加えて全体を混ぜる。
  • 2
    バターを加え、指先で粉にもみ込んでさらさらの状態にする。ピスタチオ、ドライフルーツを入れて軽く混ぜ、溶き卵を加える。手早く混ぜてひとつにまとめる。
  • 3
    強力粉(分量外)をつけながら生地を天板の上で長さ約25cmの楕円形にのばす。生地を少しずらして半分に折りたたむ。形を整えて160℃のオーブンで約40分焼く。
  • 4
    焼き上がりに合わせて、小さい耐熱容器にバターを入れ、ふわっとラップをかけ電子レンジで約20秒加熱して溶かす。
  • 5
    [3]が焼き上がったら取り出し、熱いうちにラム酒と溶かしバターを順に表面に塗る。網にのせ、冷めたら粉糖を振って切り分ける。