• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

シュトーレン

6
ドイツの伝統的なパン菓子、シュトーレン。
ベーキングパウダーを使ったレシピもありますが、今回は強力粉に薄力粉を少し加え、イーストを使って作ってみました。
関連キーワード
シュトーレン
クリスマス
おもてなし
手土産
おやつ
レシピカテゴリ
焼き菓子
料理種類
お菓子・デザート
焼き菓子
洋菓子
食材
乳製品
牛乳
バター

材料(2本分)

  • 強力粉…200g
  • 薄力粉…100g
  • グラニュー糖…50g
  • 塩…小さじ1/2
  • ドライイースト…小さじ1
  • バター(食塩不使用)…100g
  • 卵…1個
  • 牛乳…1/4カップ
  • レーズン・クランベリー・ブルーベリー・オレンジピール…合わせて150g
  • ラム酒…1/4ップ
  • くるみ・皮付きアーモンドホール・ピスタチオ…合わせて100g

  • [仕上げ用]
  • ラム酒…1/4ップ
  • バター(食塩不使用)…50g
  • 粉糖…適量

作り方

【下準備】
・オレンジピール以外のドライフルーツは熱湯をかけて水気をきって拭き、ポリ袋などに入れてオレンジピール(刻む)を加えてラム酒を入れてからめ、しばらくおいてなじませる(できればひと晩以上おくとさらによい)。
・ナッツは生の場合は160℃のオーブンで7~10分ローストし、くるみは粗く刻む。
・生地に入れるバターは1cm角に刻み、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 1
    ボウルに強力粉、薄力粉、グラニュー糖、塩を入れてドライイーストを加えて全体を軽く混ぜる。
  • 2
    [1]にバターを加え、指先でバターをつぶすように粉にもみ込んでさらさらの状態にする。
  • 3
    [2]に溶きほぐした卵、牛乳を加えて木べらで混ぜ、ラム酒漬けのドライフルーツ(ラム酒ごと)、ナッツを加えて粉気がなくなるまで混ぜて手でひとつにまとめ、ボウルに入れてラップをし、室温で1時間~1時間30分おく(一次発酵)。
  • 4
    [3]の生地を2等分に分割し、それぞれ表面がなめらかになるように丸め、ぬれぶきんをかけて約15分おく(ベンチタイム)。
  • 5
    [4]の生地を約25~30cm長さの楕円形にのばし、生地を少しずらして半分にたたむ。形を整えてクッキングペーパーを敷いた天板に2本のせ、ぬれぶきんをかけて30~40分おく(二次発酵)。
  • 6
    オーブンは180℃に予熱する。
  • 7
    [5]の生地がひと回り大きくなったらオーブンに入れ、180℃で約30分焼く。
  • 8
    焼き上がりに合わせて、耐熱容器に仕上げ用のバターを入れ、ふわっとラップをかけて電子レンジ600Wで20~30秒加熱して溶かす。
  • 9
    焼き上がったら熱いうちに刷毛でラム酒を塗ってから、溶かしバターを表面に塗り、ひとつには粉糖をまぶし、網にのせて冷ます。