• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

蒸し鶏のピーナツソース

2
バンバンジーのピーナツ版は思いがけないおいしさ。たっぷり添えた生野菜が、お店にはないごちそうです。
ピーナツを刻んですり鉢で丁寧にすると、なめらかなペーストになります。油が出るまでよくするのがコツ。急ぐときはフードプロセッサーが便利です。
関連キーワード
蒸し鶏
ピーナツ
骨つき肉
レシピカテゴリ
鶏肉
料理種類
たれ・ドレッシング
たれ・ソース
食材
きゅうり
豆類
その他の豆
香味野菜
にんにく
鶏肉

材料(4人分)

  • 鶏骨つきもも肉…2本(約600g)
  • 塩…少々
  • 紹興酒…大さじ2
  • 長ねぎの青い部分…10cm長さ
  • しょうが(つぶしたもの)…1かけ

  • [ピーナツソース]
  • ピーナツペースト(下記)…50g
  • 砂糖…大さじ2
  • 酢…大さじ2
  • しょうゆ…小さじ2
  • 鶏の蒸し汁…大さじ2~2と1/2
  • にんにくのみじん切り…小さじ1
  • しょうがのみじん切り…小さじ2
  • 長ねぎのみじん切り…大さじ2

  • きゅうり…2本
  • クレソン…2束
  • 豆板醤…適宜

  • [ピーナツペースト](作りやすい分量)
  • 炒りピーナツ…50g

作り方

  • 1
    鶏肉は裏側の骨に沿って切り込みを入れ、塩を振る。耐熱皿にのせ、紹興酒を振り、しょうがと縦半分に切った長ねぎをのせる。
  • 2
    蒸気の上がった蒸し器に[1]を皿ごと入れ、約15分蒸して中まで火を通す。火を止めそのままおいて粗熱を取る。
  • 3
    骨から身をはずし、食べやすく切る。蒸し汁はピーナッツソースに使用する。
  • 4
    きゅうりは斜め薄切りにしてからせん切りにする。クレソンは食べやすく切る。
  • 5
    ピーナツペーストを作る。炒りピーナツは薄皮をむき、フードプロセッサーでなめらかになるまでかくはんする。すり鉢の場合は、刻んだピーナツをなめらかになるまで10~15分よくすり混ぜる。
  • 6
    ピーナツソースを作る。[5]のピーナツペーストをボウルに入れ、調味料と蒸し汁を加えてよく混ぜ、香味野菜を加える。
  • 7
    [3]の鶏肉を器に盛り、[6]のピーナツソースをかけて豆板醤を添え、[4]の野菜と一緒にいただく。