• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

焼きおにぎり

1
玄米ごはんとバターしょうゆが相性抜群の、小さな焼きおにぎり。
おいしさだけでなく見た目のかわいさにもこだわります。
関連キーワード
おにぎり
おもてなし
パーティー
玄米
レシピカテゴリ
ごはんもの
料理種類
ごはんもの
おにぎり
食材
魚介
じゃこ
のり
チーズ

材料(各15個分)

  • 白米…2カップ
  • 玄米…2カップ

  • 溶かしバター…適量
  • しょうゆ…適量

  • 焼きのり…適量
  • 好みの漬けもの(しば漬けなど)…適宜
  • クリームチーズ…適宜
  • 梅干し…適宜
  • 昆布の佃煮…適宜
  • ちりめんじゃこの黒酢煮(下記)…適宜
  • すだち…適宜

  • [ちりめんじゃこの黒酢煮](作りやすい分量)
  • ちりめんじゃこ…100g
  • 松の実…30g
  • 赤とうがらしの小口切り…1~2本分
  • (A)
  •  黒酢…大さじ3
  •  しょうゆ…大さじ1
  •  紹興酒…大さじ1
  •  砂糖…小さじ1

作り方

  • 1
    ちりめんじゃこの黒酢煮を作る。[A]の調味料を混ぜ合わせておく。
  • 2
    フライパンに松の実を入れ、軽く色付くまでから炒りし、取り出す。
  • 3
    [2]のフライパンに[1]を入れ、煮立ったらちりめんじゃこを加え、混ぜながら弱めの中火で汁気がなくなるまで煮る。赤とうがらしを加えて火を止める。粗熱が取れたら[2]を戻し入れる。
  • 4
    焼きおにぎりを作る。白米、玄米はそれぞれ炊いて、小さめににぎる。
  • 5
    焼きおにぎり用の鉄鍋、または焼き網を熱して[4]をのせ、表面に焼き色が付いたら溶かしバター、しょうゆを順に塗る。
  • 6
    さらに両面をこんがり焼き、器に盛る。好みで漬けものやクリームチーズ、梅干し、佃煮、すだちの薄切りなどをのせ、焼きのりに包んでいただく。