• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

白菜とカニ、春雨の鍋

1
白菜の芯に近い部分はやわらかく巻きも小さいので、そのままザクザク細切りにします。
これを炒めればとろけるようで、鍋に加えるとうまみが出て、カニや春雨ともなじみます。
関連キーワード
土鍋
レシピカテゴリ
鍋もの
料理種類
鍋料理
鍋もの
食材
旬野菜(秋・冬)
白菜
ゆず
魚介
カニ
乾物・海藻
春雨

材料(4人分)

  • 白菜(できれば内側の幅の小さい部分)…300g
  • カニの身…180g
  • 春雨(乾燥)…100g
  • だし汁…1と1/2カップ

  • [A]
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • 塩…少々

  • サラダ油…適量
  • ゆず…1~2個
  • 七味とうがらし・酢…各適宜

作り方

  • 1
    白菜は洗って水気をよくきり、繊維を断つように横に6~7mm幅に切る。
  • 2
    カニは骨を取り除き、細かくほぐす。
  • 3
    春雨は熱湯で約2~3分ゆでてざるに上げ、食べやすい長さに切る。
  • 4
    鍋にサラダ油を熱し、白菜を入れて水分を飛ばすようによく炒める。しんなりしてきたらだし汁と[A]の調味料を加え、煮立ったら春雨を入れる。
  • 5
    混ぜながらしばらく煮て、水分を吸わせたら、カニを加え、味をみて塩で調える。
  • 6
    器に盛り、ゆずの輪切りをのせ、好みで七味とうがらしを振り、さらに酢をかけ、混ぜていただく。