• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

生チョコレート/クランベリー入り生チョコレート

1
混ぜて型に流して冷やすだけで、専門店のようなおいしい生チョコができます。
型は角型の器でもバットでも大丈夫。クランベリーの代わりにさわやかなレモンやオレンジピールもおすすめです。同じ材料・作り方で、トリュフにもなります。
関連キーワード
チョコレート
バレンタイン
レシピカテゴリ
チョコレートのおかし
料理種類
お菓子・デザート
チョコレートのおかし
食材
乳製品
生クリーム

材料(各15個分)

  • [生チョコレート]
  • ビターチョコレート…100g
  • 生クリーム…1/4カップ
  • アーモンドパウダー…大さじ2
  • コアントロー…小さじ2
  • ココアパウダー…適量

  • [クランベリー入り生チョコレート]
  • ビターチョコレート…100g
  • 生クリーム…1/4カップ
  • アーモンドパウダー…大さじ2
  • ドライクランベリー…50g
  • ラム酒…大さじ2

作り方

  • 1
    生チョコレートを作る。小鍋に生クリームを入れて火にかけ、縁がふつふつと煮立ってきたら火を止め、刻んだチョコレートを加える。
  • 2
    泡立て器で混ぜて溶かし、アーモンドパウダーを加えて混ぜ、コアントローを加える。
  • 3
    流し缶(約12×7.5×高さ4.5cm)にクッキングペーパーを敷き、[2]を流し入れて表面をなめらかにする。ラップをかけ冷蔵庫で冷やし固める。
  • 4
    中心まで固まったら流し缶から出し、軽く温めた包丁で角形に切り分け、ココアパウダーをまぶす。
  • 5
    クランベリー入り生チョコレートを作る。クランベリーは熱湯をかけて水気をきって拭き、小さいボウルに入れる。ラム酒をからめ、しばらくおいてなじませる。
  • 6
    生チョコレートの作り方[1]と同様にする。アーモンドパウダーを加えて混ぜ、半量を型に流し入れて平らにならす。
  • 7
    [5]のクランベリーを[6]の上に敷き詰め、残りのチョコレートを流し入れて表面をならす。ラップをかけ冷蔵庫で冷やし固める。
  • 8
    中心まで固まったら流し缶から出し、軽く温めた包丁で角形に切り分ける。
ポイント
[2]を冷やし、扱いやすいかたさになったら丸め、再び冷やして少しかたくなったら丸め直し、ココアパウダーをまぶせばトリュフになります。