• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

大根の春巻き

3
中身は、塩もみ大根とエビだけ。まったく違う食感のふたつがよく合います。
和のハーブの三つ葉と一緒に食べると、香りもよくて新鮮なおいしさ。ごく細いせん切りの塩もみ大根は、サラダやおかずに使いやすく、戻した切り干し大根のような食感です。
関連キーワード
塩もみ
ハーブ
レシピカテゴリ
春巻き
料理種類
揚げもの
春巻き
食材
旬野菜(秋・冬)
大根
香味野菜
三つ葉
パクチー
魚介
エビ

材料(10本分)

  • 大根…600g
  • 塩…小さじ1
  • エビ…14~16尾(正味200g)

  • [A]
  • 塩・こしょう…各少々
  • 紹興酒・ごま油…各大さじ1

  • 塩・こしょう…各少々
  • 春巻きの皮…小10枚
  • 薄力粉・水…各少々
  • 揚げ油…適量

  • ラー油・酢・しょうゆ…各適量
  • スイートチリソース(下記参照)…適量
  • 三つ葉(またはパクチー)…適量

作り方

  • 1
    大根は皮をむき、薄い輪切りにしてから、ごく細いせん切りにする。ボウルに入れ、塩をまぶして5~10分おいて水気をよく絞る。
  • 2
    エビは殻と尾を取り除き、背中に切り込みを入れて背ワタを除き、厚さを半分に切る。ボウルに入れ、[A]を加えて下味をつけ、水気をかたく絞った[1]の大根を加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調える。
  • 3
    春巻きの皮に[2]を等分してのせ、薄力粉と水を混ぜ合わせたものをのりにして巻く。
  • 4
    揚げ油を熱し、春巻きを入れてカリっと揚げる。
  • 5
    器に盛り、葉先をつまんだ三つ葉を添え、ラー油酢じょうゆやスイートチリソースをつけていただく。
【スイートチリソース】の作り方(作りやすい分量)
小鍋にみりん1/2カップを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして5~8分、半量になるまで煮詰める。
粗熱が取れたら、レモンの絞り汁小さじ2、しょうゆ小さじ1、にんにくのすりおろし少々、赤とうがらしの小口切り適量を加え、なじませる。