• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

塩クッキー

25
香ばしいクッキーの表面に、ぱらりと粗塩を振りました。バターの風味が効いたコクのある甘さには、この塩味がよく合います。
なるべくきりのいい分量で手軽に作れるよう工夫したレシピです。お茶の時間はもちろん、小腹がすいたときや白ワインと一緒にいただくのも◎
関連キーワード
おやつ
手土産
人気レシピ
おつまみ
レシピカテゴリ
クッキー・ビスケット
料理種類
お菓子・デザート
焼き菓子
クッキー・ビスケット
食材
バター

材料(直径3.5cm花型 25~30枚分)

  • バター(食塩不使用)…100g
  • グラニュー糖…80g
  • 卵黄…1/2個分

  • [A]
  • 薄力粉…180g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/4

  • 卵黄(仕上げ用)…1/2個分
  • 粗塩…適量

作り方

  • 1
    バターは薄切りにしてボウルに入れ、室温でやわらかくする。天板にクッキングペーパーを敷く。
  • 2
    バターを泡立て器でよく練り、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまでよくすり混ぜる。卵黄を加えてさらに混ぜる。
  • 3
    [A]を合わせてふるい入れ、ゴムべらでさっくりと切るように混ぜる。生地をまとめてラップを敷いた台に取り出し、ラップをかけてめん棒で約7~8mm厚さにのばす。冷蔵庫に入れ1~2時間以上休ませる。
  • 4
    オーブンは220℃に予熱する。生地はラップをはずして型で抜き、天板に間隔をあけて並べる。残った生地もまとめてのばし、同様にする。
  • 5
    表面に溶いた卵黄を刷毛で塗って塩をひとつまみ振る。220℃のオーブンで3~5分焼き、200~180℃に温度を下げて5分焼く。色がついて生地がやわらかい場合は140~130℃に下げ、さらに3~5分焼く。焼き上がったら網にのせて冷ます。